読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

立春を過ぎて…

みなさん、こんばんは。

穏やかな日々が続いている荒馬です。

 

立春を過ぎて、日が昇るのも早くなり、

逆に、

日が落ちるのが遅くなり、明るい時間帯が長くなりました。

そして、

天候も大荒れの日は少なく、穏やかな日が続いています。

時折、吹雪くことはありますが、

それでも、2月のこの時期にしては、

穏やかな方だと思います。(外は寒い日が続いてますが…)

 

荒馬自身も穏やかな日常を過ごしています。

最近はよく笑っているような気も…。

とにかく、

我が家の男衆が笑わせてくれます。

基本的に男衆は気性が荒くないので、

ニコニコと穏やかなのですが、

それに輪を掛けて、穏やかで、ひょうきんで…。

つられて、ついつい笑ってしまいます。

 

そんな時は、家の中が騒がしくなるほど、

会話が飛び交います。

疲れが溜まっていたり、忙しい日々が続くと、

笑顔が減り、会話が減り、

だからイライラも募りやすくなりがち。

 

家が穏やかだと、心も穏やかになります。

心が穏やかになると、外に出て人と接する時にも、

穏やかでいられます。

 

文句や批判が多くなる時には、

何かに追われていたり、満たされていなかったり、

何かに乱されているのかもしれません。

今は、全国的にインフルエンザが流行し、

社会の多くが年度末の忙しさに奔走していると思います。

少しずつ余裕がなくなっていく時期なのかもしれません。

一度立ち止まって、

一呼吸おいて、

周りを見渡したり、自分を振り返ったりが必要な時期でもあります。

とは言え、

その時間すら惜しいほど、忙しい人も多いでしょう。

 

日々、家の中で過ごす事が多い荒馬は、

世間から隔絶されている感覚にもなりますが、

だからこそ、

そういった、小さな波風を感じやすいのかもしれません。

SNSの投稿を見ていると、

そんなことを感じた今日。

 

自分に直接降りかかっているわけではなくても、

余裕がないのかなぁ。

忙しいのかなぁ。

穏やかに過ごせていないのかなぁと、

野次馬根性丸出しで、見てしまいます。

野次馬と言っても、

行動に移しているわけではないのですが…。

 

荒馬、自分が気性の荒い性格の割に、

人のイライラやケンカ、批判や文句に敏感で、

自分にふりかかっていなくても、動揺してしまいます。

本当に、動悸がしたり、気になってしまったり…。

昔から、

誰かが言い争っていたり、

誰かが文句をずっと口にしている場面に遭遇すると、

心拍数が上がり、軽い過呼吸のようになっていました。

 

今は、荒馬の近くではなく、

ちょっと距離のある場所からは、

遠ざかっています。

何かザワザワしたものを感じるからです。

 

要は、穏やかな自分を守りたいだけなのですが…。

乱されたくないと、目と耳を伏せているだけなのですが…。

 

そんな時は、近くのこと、今日のことを

丁寧に過ごしたいと思います。