読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

『決戦!どうぶつ関ヶ原』

子育て・親子ネタ・家族 絵本 荒馬日記

みなさん、こんばんは。

すっかり歴史(特に戦国時代)に詳しくなった荒馬です。

 

以前から書いていましたが、小凡師くんは歴史好き。

好きなんていう域ではないくらい、とても詳しいです。

点と点を全て線でつなげて、関連づけて、流れに沿って覚えています。

「えーー!? そんなことまで?」という内容も網羅しています。

特に戦国時代。 

fuku-fukuro.hatenablog.com

以前の記事にも、伝記や15巻セットの日本史の本を買って読んでいるという

記事を書きましたが、他にも戦国時代の武将について書かれている本、

戦国時代の合戦に焦点を当てて書いている本などを、読破しています。

新たに、 

週刊ビジュアル戦国王全国版(1) 2016年 6/28 号 [雑誌]

週刊ビジュアル戦国王全国版(1) 2016年 6/28 号 [雑誌]

 

これも定期購読することにしました。

 

小凡師くんが雄弁に語るのを聞くと、聞いているこちらまで楽しくなり、

もっと知りたいと思わせてくれます。

たいていの質問には答えてくれて、さらに補足説明もしてくれるので、

ただただ感心です。

親の自己満足で習い事をさせたり、ものを与えても、本人がやる気を持つとは

限りません。持ってくれたのなら御の字。

子育ては、何事も与えるタイミング・やらせるタイミングが大切です。

しかも、それは個人差があるものです。

苦手なことやできないことがあり、悔しい場面が多い小凡師くんの

今の強みの1つでもある歴史。

好きで、興味があって、夢中になっている時に、学べる場を提供して、

あとは本人の意思に任せてみる。今はそんな関わり方をしています。

 

さて、今日は絵本もご紹介 

決戦! どうぶつ関ヶ原 (講談社の創作絵本)

決戦! どうぶつ関ヶ原 (講談社の創作絵本)

 

荒馬が絵本に夢中だということ。購入した絵本を小凡師くんが再び

手に取ってくれたり、「読み聞かせしてー」「読み聞かせしてあげるー」と

言ってくれて、親子の時間にも潤いを持たせてくれるというのもあり、

歴史と絵本を併せ持った作品を探していました。そして発見!!!

 

人物がすべて動物に置き換えられています。

何より面白いのは、史実に忠実に則っているという点。

真田丸』『英雄達の選択(大谷吉継編)』というTV番組の影響もあり、

迷わず購入しました。

 

久しぶりに、絵本セラピー®から離れ、純粋に読みたい絵本を買いました。

平日の小凡師くんは忙しそうなので、(週間の本が届くのも月曜日なので)

休日に一緒に読もうと思います。