読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

定点観測と銘打った運動

こんばんは。

本当に近くまでですが、

散歩を習慣化しようとしている荒馬です。

 

以前まで運動不足に悩まされていました。

自由に外へ行くことができないということは、

運動不足も付いて回る問題です。

その上、

小小凡師くんを抱き上げなければいけないので、

ぎっくり腰持ちの荒馬に、更に輪を掛けて、

慢性的な腰痛と腱鞘炎のような症状が出ます。

 

秋田へ引っ越して来て、幸いなのが、

以前住んでいた家よりも広いと言うこと。

社宅ではなく、持ち家になったので、

以前よりも掃除へのモチベーションが変化しました。

その上、広いので掃除をするのも、けっこうな運動量。

加えて、

以前の家は、坂の上にあったのですが、

現在、家の周りは平坦な道な上に、

近くには大きな川が流れており、橋の下の道路は、

車の交通量が少ないため、

川の近くを散歩し、写真を撮るという定点観測&散歩を試みています。

 

それがこちら。

f:id:fuku-fukuro:20170409233851j:plain

田舎ならではの景色。ついつい、ベタなポーズをしています。

f:id:fuku-fukuro:20170409233944j:plain

そして、雪解けが進む秋田では、

ふきのとうが、あちこちで顔を出します。

あっ、

こちらでは【ばっけ】と言うそうです。

【ばっきゃ】という地域もあるとのこと。

ちょっと調べてみましたが、

津軽・秋田では、こう呼ばれているとのこと。

アイヌ語の【春】を意味するらしい…と書かれていましたが、

このアイヌ語はちょっと違うような気がします。

ということで、由来は、鋭意、調査中です。

アイヌ語では「マカヨ」 ふきのことを「コロコニ」というので】

山菜の時期ですが、ここまで開いてしまうと食用としてNG。

食べてみたかったなぁ。

 

f:id:fuku-fukuro:20170409234818j:plain

川の近くは、朝晩の冷え込みで、

こんな風に霧が立ちこめることがあります。

これは、ある日の朝の様子ですが、

これがまた幻想的で、定点観測をしたくなる気持ちが増します。

 

もともと流れが速い川なので、

泳ぐのは危ないと言われています。

さらに、

雪解け水の影響なのか、水位も高く、

いつも以上に流れが速くなっており、

川の住人である、カモも流されていました。

しかし、

ずっと見ていると、

流されているというよりも、

流れに乗っていると言う雰囲気。

移動のために、流れを利用しているようにも見えます。

実際、

流れに反して、その場にじっとしていたり、

さかのぼって移動している姿も見ることができました。

これは、

ますます、目が離せません。

 

海町で育った荒馬。

近くにこんなに大きな川が流れているのは初めて。

流れも速いので、川のせせらぎという素敵な音ではありませんが、

それでも、

川の流水音というのは、癒やし効果抜群です。

 

今後も、定点観測をしに、

散歩をしながら、

運動不足解消と好きなカメラの腕を磨くべく、

続けていこうと思っています。

 

明日から男衆が、また1週間の闘いに出ます。

荒馬も男衆サポーターとして、

やれる範囲で、無理せずにやろうと思っています。

 

みなさんも、素敵な1週間になりますように!!!!