読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『文房具のやすみじかん』

みなさん、こんばんは。

昔も今も文房具が大好きな荒馬です。

 

荒馬の文房具好きは、もう何度も書いたと思いますが、

文房具はモチベーションを上げるために一役かってくれたり、

お気に入りを使っているというだけで、落ち着いたり…。

車やバイク、文房具、その他の色々なものも、人によって、

価値観は様々だとは思います。

それでも、誰にでもテンションを上げるもの、落ち着かせるものは

あるのではないかなぁと思います。

 

荒馬の今のお気に入りは、

バインダーノート(中身はもちろん方眼罫)とペンケース

以前、こんな記事を書きました。 

fuku-fukuro.hatenablog.com

2冊持っていて、1冊は絵本ノート。

たくさん読んでいるのに、まとめる作業が滞っていますが、

少しずつまとめています。

もう1冊は、勉強用ノート。

とにかく、自分にとって使えそうなことを、付箋紙を駆使して書いています。

アイディアノートとしても使用。思いついた時に、すぐメモしています。

 

さて今日はこちら。 

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ)

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ)

 

 宿題が終わって外に遊びに出かけた、文房具の持ち主。

仕事が終わって、休み時間に入った文房具たちが動き出します。

映画『トイ・ストーリー』の文房具版と言えば、分かりやすいでしょうか。

ただ、文房具たちが会話をしているだけでなく、

色々な文房具の「書くこと」「けすこと」のしくみを教えてくれます。

「けすこと」はあえて、ひらがなで表記しておきます。

その理由は、絵本をご覧になって見て下さい。

「なるほどねー」と思う箇所が多く出てくると思いますよ。

 

この絵本の、どの部分に注目するのか、

子どもと大人でも、個人でも大きく分かれるところではないでしょうか。

いつか、これを読み聞かせして、周りの方々の反応を楽しみたいと思います。

 

今、荒馬、置き時計を探しています。

割と大きめなもので、木製で、見やすいけれど、あんまり見たことのないもの。

流木を集めて、自分でDIYするのも良いかなぁと思うのですが、

インテリアに関しても、DIYに関しても、

センスがないので、困ったモノです。

頭の中では、素晴らしいイメージが浮かんでいるのに……。

 

絵にしてもそうですが、

こういったセンスを磨くための勉強もしてみたいなぁと

どこかで思っています。

 

荒馬の文房具たちは、手助けしてくれるでしょうか!?!?!?