読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

「ちょっと休みなよ」ということ?

こんにちは。

昨日、気付くとギックリ腰になっていた荒馬です。

 

いつもは、「あっ、やっちまった」という感覚がありますが、

今回は、気付くと、腰に激痛が…。

まっすぐに立てず、

しかし、

出先だったので、立って歩いて座ってをしなければならず…。

自宅に戻ってからも横になっていないと辛くて。

 

3月から、引っ越しの荷物を運んだり、ゴミ捨てをしたりと、

いつギックリ腰になっても良い状況だったものの、

ギリギリのところで、保っていた荒馬の腰。

秋田に来てからも、

「あれ~、今日は少し腰が痛いなぁ」と思う時はありましたが、

だましだましの日々でした。

 

慢性的に、腰と腕の痛みがあるのは、承知していました。

小小凡師くんの体も大きく、重たくなってきています。

寝たきりではないけれど、全介助が必要。

足も手も体全体を、それなりに動かすことはできますが、

自分の思い通りに動かすには、まだまだ不十分なので、

こちらの介助が不可欠です。

ということもあり、

腱鞘炎のような腕・手の痛み、腰の痛みは仕方ありません。

そのうち、

介護のプロに習って、

抱き起こし方や抱きかかえ方を会得しなければ、

この痛みも悪化の一途をたどることとなりそうです。

 

今回は久々に辛い。

座っているのが1番辛いので、

横になったり、立ち上がったりしながら…。

昨日よりも今日の方が調子は良くても、

油断は禁物です。

 

忙しい4月を過ごし、

ちょっと時間が生まれると、

引っ越して来たばかりの秋田や近隣の県を楽しもうと、

精力的にドライブに出かけていたので、

「おいおい、無理しすぎじゃね?」

「ちょっと休みなよ」

ということなのでしょうか。

 

昨日は、弘前へ行ってきました。

気温は最高時で27℃。

以前まで住んでいた場所の真夏でも、こんな気温にはなりません。

凡師家4人は、顔を真っ赤にして、

「ひぃ、ひぃ」と言いながらも、

桜吹雪と弘前城を楽しみました。

そして、

津軽富士】という別名を持つ、岩木山

f:id:fuku-fukuro:20170505181828j:plain

青い空に映える、立派な出で立ちの山でした。

隣には、世界遺産白神山地も連なっていました。

以前、真夏の36℃の中を来た時には、

気付かなかった岩木山

素敵な景色を発見です。

 

今日は、午前中、男衆は大館市にある【肉博】に出かけていきました。

荒馬は、ずっと横になり、

午後は、みんなで自宅でゆっくりと過ごしました。

明日も、

自宅でゆっくりと過ごす予定です。

 

連休明けには腰が快方に向かうと良いのですが…