読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

暗闇風呂で癒やされる

こんばんは。

こちらに引っ越して来てから、再び暗闇風呂をしている荒馬です。

 

昨年の4月にも同じような記事を書きました。 

fuku-fukuro.hatenablog.com

 やはり、

3月・4月・5月は蓄積される心身の疲労があるからでしょうか。

お風呂Timeでリラックスを求めてしまいます。

子どもが産まれてから12年。

お風呂に入っている時が、個室の中に1人だけの空間と時間。

家に居ても、1人きりの時間も場所もないので、

お風呂が楽しみになります。

もちろん、

男衆が眠ってしまえば、1人の時間ですが、

その時には、色々と欲張って、

あれもこれもやりたくなります。

 

ですので、正確に言うと、

【1人でボーッとできる空間と場所がお風呂】ですね。

今の住まいは、

浴室がLEDのダウンライトになっています。

調光できるタイプのLEDライトではないので、

荒馬には眩しすぎます。

 

荒馬、日の光は明るいのが好きですが、

電気の光は、暗めが好きです。

我が家の男衆は、電気の光も明るめが好み。

煌々と灯りがともっています。

 

ということで、

こちらに来てからは、暗闇風呂を再開。

これがまた、本当にリラックスできるんですよね。

これで、音楽でも流しながら…とも思うのですが、

ちょうど、

浴室の壁を挟んで、小凡師くんの部屋なので、

夜遅くにしか入ることができない荒馬は、

目を覚ますことがないよう、極力、音を立てずに、

静かに入浴を済ませます。

 

プラネタリウムみたいなのがあると、

より一層、リラックス効果は上がるのだと思いますが、

荒馬、

長風呂派ではないので、

湯船に浸かると言っても、

短時間。遅い時間に入るので、あまり長く浸かっていると、

そのまま眠ってしまうので…

 

今日もこの後、お風呂Timeです。

遅い時間なので、いつも面倒だなぁとは思いますが、

上がったときに、

「入らなければ良かった」とならないのが、

お風呂の良い所。

嫌だなぁ、面倒だなぁと思うことは、

やっている最中も気が乗らず、

終わった後も、「やっと終わった」となりがちですが、

お風呂に関しては、そのような事がありません。

 

以前、Twitterでも同じようなつぶやきをしている人がいて、

「分かるーーー」と言ってしまいました。

みな、同じような状況なのですね。

 

今日は、入浴後にハガキや手紙を書く時間を作りたいのですが、

ギックリ腰が続いていて、

座っている姿勢が辛いのも継続中。

横になると、眠ってしまうし……。

 

この数日、色々な葛藤と闘う、

ギックリ腰な荒馬でした。