読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

カフェオレと感性

みなさん、こんばんは。

最近はカフェオレにはまっている荒馬です。

 

大のコーヒー好きで、毎日、何倍も飲んでいたのですが、

最近は、苦めのカフェオレがお気に入り。

甘い物が苦手なので、

カフェオレも勝手に苦手意識があったのですが、

すっかり虜になっています。

今は、インスタントを飲んでいるのですが、

今度から自分で作って飲もうと思っています。

 

せっかくエスプレッソマシーンがあるので、

カフェオレではなく、カフェラテにして、

エスプレッソで作ると、苦みも少し変わるかもしれません。

まずは、年明けからはカフェオレとカフェラテを

上手に作れるようになろうかなぁと、やんわりと決めたところです。

 

お弁当作りをしていて、つくづく思うのが、

芸術的センスのなさが尋常ではないこと。

昨日も、盛り付けの例を出しましたが、

例えば、お菓子をお皿に並べるといったセンスもありません。

ですので、

ラテアートなんて、到底無理。今のところは。

ただ、

一度ハマると凝り性なのが荒馬。

極端に不器用ではないので、

【それなり】にはできるのではと、自分の力を過信しているのですが、

できれば、ラテアートもお得意を作って、

さらっと振る舞えたら素敵だなぁと思っています。

 

自分で言うのもなんですが、

スイッチが入ると、想像以上に出来が良いことがあります。

特に、芸術面で…。

絵が苦手だという話題も、幾度も書いたと思うのですが、

「よし描こう」と意気込むと失敗するものの、

「これは絵で表現した方が良いかも」と何気なくスイッチが起動すると、

想像を超えて上出来なことがあります。

「荒馬さん、絵、上手いんだね」と言われたことがありました。

「えっ!?!?!?」

もう、何度も聞き返したほどです。

 

芸術的な才能はないにしても、

芸術的な技能を磨くことはできるのではと思い、

なるべく、触れる機会は多くしています。

鑑賞する・試してみるなどなど。

 

筆文字や音楽もその1つ。

「毎日、短時間でも描いていれば(書いていれば、弾いていれば)

  上手になっていきますよ」というアドバイスを聞いたことがあるので、

なるべく実践中です。

 

最近は、カラオケアプリもダウンロードし、

小小凡師くんの横で歌っています。

イヤホンを繋いで(純正のイヤホン)歌うと、聞こえてくる声は、

エコーも入っていて、さながらカラオケボックスです。

カラオケボックス世代の荒馬ですが、

退職して家にいるようになってから、

声を張ることや歌うことから遠ざかったので、

声は出ないし、歌は下手になっているし……。

音程の取り方が下手になっていました。

重ねて、もともと野太い声をしている荒馬、

年齢と共に、さらに低く、かすれていて…。

それでも、毎日歌っていると、【それなり】にはなるものです。

 

家にばかり居るので、

自分で自分を客観的に評価しないと、

誰も評価をしてくれない環境なので、それもまた楽しかったりします。

ちなみに、小凡師くんは、優しさの塊でできているので、

何をしても褒めてくれるので、荒馬が調子に乗る一方で、

効果はありません。(嬉しいですが…)

 

冬休み中は、また、色々な場所へ行って、感性を磨ける予定。

普段、見ることができない場所で、

たくさんの素敵なものを見てこようと思っています。