読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『ニットさん』

みなさん、こんばんは。

あまりに寒くて、重ね着をたくさんしている荒馬です。

 

22:41現在、外気温が2℃!!!!

日が暮れてから断続的に雪が降り続いています。

明日の朝は積もっているでしょうか…。

北海道以外の所では、

平年よりも気温が高いとニュースで見ました。

沖縄は30℃超え、東京も28℃とか。

東北は何となく【仲間】意識があったのですが、

それでも15℃後半の予想最高気温。

 

対する北海道は…。各所で初雪を観測。

こちらは先日、初雪を観測しましたが、

こんなに降ったのは今年初です。

 

当然、ストーブ点火。

それでも、小小凡師くんは体温調節が苦手なので、

あまりに室温が高すぎても良くないので、

重ね着で調節してちょうど良い室温に。

それが18℃前後。

数字で見ると十分だと感じると思いますが、

なんせ、強風の街、しかも高台に住んでいるので、

体感が室内に居ても違います。

そのため、大人たちは、かなり厚着をしています。

 

さて今日は 

ニットさん (こどもプレス)
 

 寒い冬はニットを着ると、温かくなります。

何より、袖を通した瞬間から温かい。

 

ニットさん、毛糸の編み物が得意。

何でも編んでしまいます。テーブルもイスも、お家だって…。

それから、あんなものも、こんなものまで編んでしまいます。

ニットさん、スゴイです。

 

表紙を見ても分かるように、絵本の中も編み物でいっぱい。

見返し部分も絵も編み目で表現されています。

ニットさんに登場する編目の部分は、

実際に編んである毛糸各色をスキャニングして、

プリントし、手でちぎって台紙に貼り付けているそうです。

作者こだわりの1冊。

見ていると、それだけで、ほかほか・ぬくぬくしてきます。

 

荒馬も、編み物ができる人になりたいと思っていても、

いつも挫折してしまいます。

本を見ただけでは、全く分かりません。

誰か【師匠】につかないといけませんね。

凡師さんや小凡師くん、小小凡師くんに、手編みの手袋やマフラーを…

と思っているだけで、実際は、行動を起こしてすらいません。

 

荒馬母は、得意でした。編み物に限らず、服も手作りしていた人なので、

習っておくべきだったと、後悔しているものの、

当時は、全く【編み物意欲】がありませんでした。

むしろ、少し引いていました。

荒馬兄の彼女が、手作りのパジャマとか手編みのマフラーを

プレゼントしていて、それを手にして、苦笑いをしている荒馬兄。

やっぱり、

手作りは、引くよなーと思っていました。

 

毛糸のものは温かくて良いのですが…。

買うより編んだ方が、色もデザインも好きにできるし…。

でも…、

でも…、

始める動機付けにしては弱いです。

小凡師くんあたりが、「お母さんの手編みの手袋がほしい」なんて

言ってくれたら、1秒後には編んでいると思うのですが…