読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

ようやく作れたハガキ時間

みなさん、こんばんは。

ハガキ時間を作れて、【ちょこっとリセット】した荒馬です。

 

気付けば今日で6月が終わります。

5・6・7月は、【母親】として忙しい時期です。

夜の会議・参観日・諸々の手続きなどなど。

それに加えて、

自分のやりたいこともたくさん。

嬉しい忙しさなので、愚痴では全くありません。

ただ、

ハガキ時間をゆっくり取ることができませんでした。

 

【こうしよう】と決めているわけではありませんが、

月に1度は、いつもの方々にハガキを【書かせて頂く】時間を

作っていました。もう4年ほどになります。

年々この、【定例 筆文字メッセージハガキ】を送る方々の人数が

増えて、今では毎回必ず25名ほど。 その時々で、もっと増えます。

 

それでも、1枚1枚、相手の顔を思い浮かべて筆を走らせ、

宛名を書き、文章を書くというのが、堪らなく好きな時間です。

今回の筆文字メッセージハガキは、

喜多川泰さんの著書から、文章を抜粋しました。

オリジナルで良い文章・言葉を作れない荒馬。

それでも、

読んだ文章・頂いた言葉などを自分の中に落とし込んで、

別の機会に使うのなら、もうオリジナルと変わらないよ。

と、言われた時から、

自分の中で、感銘を受けたり、オチた文章や言葉は

どんどん使い込むようになりました。

 

昨夜は筆文字を書きました。

今日は、宛名と文章。

ブログ更新が終わったら、市内の郵便局本局へ車を走らせ、

ポストにIN

風景印で消印を押して頂き、郵便局員さんに届けて頂きます。

 

最近、凡師さんが

毎日寝る前に、筆文字を書いてから寝ています。

筆の楽しさにハマっている様子。

仕事は猛烈に忙しい時期ですが、

こういう時間を作り、毎日の【ちょこっとリセット】時間を過ごすだけでも、

仕事量や忙しさは変わらなくても、心持ちが違うように感じます。

 

荒馬も同様です。

特にストレスが溜まることもなければ、

いつもより少しバタバタしているだけで、

他の方々と比べると、全く忙しくない荒馬でさえも、

こういう創作の時間や手書きの時間を送ることで、

何となく、

リフレッシュ・リセットができます。

 

こういう時間を持つことができていることに感謝しつつ、

今後も、追われず・流されず・焦らず・ブレずに

毎日を大切に過ごそうと思った荒馬でした。