荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

まずは自分を

こんばんさ。

右肘の激痛に耐えている荒馬です。

 

小小凡師くんの介護&子育てを始めて、

8年目に突入。

仕事を辞め、家庭に入ってから、

運動量が減りました。

酷使している部位は、筋肉がつき、

食事はちゃんとしないと、

体力はもたないので、

きちんと食べる。

運動したくても、気軽には外には出られない。

というわけで、

太った体ができあがり、

同時に、

腰・手首の痛みは慢性化。

 

今回は右肘に激痛が…

ぶつけたり、ひねったりの記憶がなく、

だからこそ、

少し怖いなぁと思っています。

 

と言うのも、

荒馬母がリウマチに苦しめられていたため。

リウマチは遺伝要因も高いそうで、

荒馬と荒馬母の血液成分は、

とても似ていると医師に言われたことがあり、

将来、血液検査をするように

指示もありました。

 

今はまだ、

病魔に冒されるわけにはいきません。

 

家族の心と体の健康を思うと、

荒馬が、まずは、健康でいなくては…。

まずは、それが大切です。

 

自分を大切にできなければ、

自分を健康にさせてあげられなければ、

相手を大切に、健康にはできない

と荒馬は考えています。

母親が、

全てを握っているわけではありませんが、

特に仕事をしていない荒馬の、

その役割は大きいものだと、

思っています。

 

なかなか、自由な外出ができないため、

これまでは、

病院は二の次、三の次でした。

今年は40代に突入なので、

そのあたりは、

時間を作って行かないとなぁと、

そして、

運動も増やしていかないとと

考えているところです。

 

それにしても、

この膝の痛みの原因はなんなのか?

 

痛みが出るパターンが読みづらく、

なんだかスッキリしません。

 

もう少し経てば、

病院に行ける時間くらいは、

捻出が可能になるので、

それまでは、もってほしいです。

 

利き手なので、

使い物になりません。

痛みを我慢するのも、

なかなか辛くなってきました。