読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

今だけの景色

こんばんは。

秋田に来てから、カメラ小僧の荒馬です。

 

写真を撮るのは好きでしたが、

秋田に来てから、

より一層好きになっています。

コンパクトカメラを持ち歩き、

忘れた時にはiPhoneで。

 

これまで住んでいた地域では、

見ることができない景色や植物が

日々、目の前にやってきます。

時期を逃すと見られない景色ばかり。

「あっ、素敵」と思った時に、

ついついシャッターを押しています。

 

今日は、こんな写真を撮りました。

f:id:fuku-fukuro:20170518214247j:image

小小凡師くんのスクーリングの日。

小小凡師くん、

支援学校に在籍。普段は訪問指導。

たまに、

スクーリングで学校へ行きます。

今日は週末に行われる運動会の練習。

スクーリングには、荒馬も同行。

医療行為が必要なため、

今は、

学校に看護師さんの配置がないので、

親が同行します。

ゆくゆく、看護師さんの配置がされて、

同行なしで通えるように、

諸々、動いて頂いています。

 

その学校では、八重桜が見頃。

八重桜を初めて見ました。

時折吹く風に花びらが舞い、

小小凡師くんの車イスに舞い降りました。

 

学校には、

たくさんの種類の花が咲いています。

季節によって、色んな植物を

楽しめるそうなので、

今からワクワクしています。

 

そして、夕方、

買い忘れたものがあり、近くのスーパーへ。

その途中の景色がこちら

f:id:fuku-fukuro:20170518214304j:image

f:id:fuku-fukuro:20170518215001j:image

田んぼに水が入れられ、

いよいよ田植えのスタート時期。

【荒起こし】という作業のあと、

【代かき】という工程に入るそうです。

田んぼに水を入れて、

土をならす作業。

それが終わると、写真のように

鏡面になり、空が映り込みます。

 

今しか見られない景色や光景。

来年まで待たないと見られません。

来年も見られるかもしれませんが、

今日のこの田んぼと空は、

今日の八重桜は、

今日だけのもの。

 

当たり前の光景や

あたりまえの日常の中には、

【今しか見られないモノ】

【今しか感じられないモノ】が、

たくさんあるのだと思います。

日々の生活に追われ、

見逃しているモノ

感じられないモノもまた、

たくさんあるのだと思います。

 

八重桜と田んぼをカメラに収めて、

ふと、そんなことを思いました。

全ての瞬間に気付けなくても、

なるべく、

たくさんのモノに気付けたらなぁ…と。

 

カメラは、気づきの1つになります。

撮りたいと思ったものを、

とにかくカメラに収める中で、

これまで、

素通りしていたモノに

フォーカスするようになりました。

上手い下手は二の次。

「あっ‼️」と思ったら撮る。

そんな視点が、

日常の中にも生まれやすくなる気がします。

 

f:id:fuku-fukuro:20170518222833j:image

これも、「あっ‼️」の1つ