読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

日曜日のため息

こんばんは。

日曜日が終わる頃、

何となく寂しく、

はぁーとため息が出る荒馬です。

 

日曜日の午後になると、

凡師さんが無口になります。

小凡師くんが、

「あ〜、もう◯◯時かぁ」と言い出します。

夕方になると、

凡師さんのため息が増えます。

小凡師くんが、

「もう夜かぁ。あっという間だったなぁ」と

1時間おきに言い出します。

 

そんな風景が、荒馬には、

少し寂しく、少し嬉しくもあります。

休日は家族みんなで過ごせるので、

楽しい時間が残りわずかである寂しさ

明日からは、

昼食の心配をしなくて良いのかぁ。

休日よりは自分のペースで過ごせるなぁと

いう嬉しさ。

 

今日もその感情は変わらずですが、

凡師家の住む地域は、

今日からお祭りが開催されています。

小さな地域ですので、

出ている露店も少なく、

若者が少ないので、

明日の本祭りも、本神輿のみで、

地域ごとの神輿はないとのこと。

 

3月まで住んでいた地域は、

市あげての一大イベント。

大人も子どもも浮き足立ちます。

露店も昔よりは減りましたが、

それなりの数が出店。

町内会ごとで、お神輿行列があり、

本神輿も盛り上がります。

 

今日の夕方、

神社へ足を運びましたが、

人もほとんどいなくて、

荒馬たちの二拍の拍手だけが、

響いているといった感じ。

 

秋田県は大小合わせると、

たくさんのお祭りがあるようです。

以前、TVで観たら、

日本一お祭りの数が多いのだとか。

 

住む地域のお祭りよりも、

若者・若い家族は、

盛大なお祭りへ足を運ぶのでしょう。

たまたま休日と重なるお祭りなら、

少しは盛り上がるでしょうが、

日にちで組まれることが多い神社祭は、

平日開催が多いはず。

となると、若い人達は働きに出ます。

そうなると、

祭準備や当日のなにがしは、

高齢者がやることに…

 

市町村合併をした地域なので、

市をあげてのお祭りはありません。

各地区の、さらに小さな地区ごとのお祭り。

 

日曜日の夕方&少し寂しいお祭りということで、

いつもより、

物憂げな夜を過ごしています。

 

何をどう工夫すれば良いのか

という

具体案はありませんが、

この先、

この地に永住を決めた荒馬としては、

市・町・地域のために、

何かできることはないかと

思いました。

 

もう少し住み慣れていく中で、

人との繋がりも増え、

市・町・地域を知ることができて、

ひょんなことから、

アイディアが生まれ、

やってみようとなるかもしれません。

 

市・町・地域を変えるのは、

簡単ではありません。

ロングスパンとショートスパンを

焦らずに見極めつつ、

何か地域にお役に立てる日が来ればと

思った日曜日の夜でした。