読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

桜の名所 角館

こんばんは。

桜ネタが続いている荒馬です。

 

これまで見事な桜の木を、

豪華絢爛な桜並木を見ることがなかったので、

この1週間は、本当に大興奮の毎日です。

至る所に咲き乱れる桜の木。

こんな光景を見たことがありませんでした。

若い頃は、花見よりも、アクティブに活動することを選び、

花を愛でる習慣を持ち合わせていませんでした。

秋田県に来て、

連日、色々な場所で満開になっていく桜。

それを見ているだけで、心が弾みます。

 

今日は家族みんなで、

桜の名所である

【角館 武家屋敷通りのしだれ桜】

【角館 桧木内川堤のソメイヨシノ並木】

を観に行ってきました。

f:id:fuku-fukuro:20170429224721j:plain

枝垂れ桜をカメラに収めるのは難しかったです。

ですので、花びらのアップを。

そして、

f:id:fuku-fukuro:20170429224754j:plain

こちらは、ソメイヨシノ

小雨が降るあいにくの空模様だったので、

カメラに収めると、白く見えますが、薄ピンク色でした。

 

本当に見事・豪華絢。

ですが、

カメラマンの腕が悪くて、素敵さが伝わっていない気がします。

凡師さんなら、もっと上手に撮っているはずです。

しかも、

荒馬、いつも、お気に入りのコンパクトカメラで撮影。

一眼レフも良いのですが、

コンパクトカメラも好きです。

 

ということで、すっかり魅了された荒馬は、

f:id:fuku-fukuro:20170429225118j:plain

この3倍以上は、絵葉書を買いました。

やはり絵葉書の写真は素晴らしいです。

さらに、

あの素晴らしさを少しでも伝えたくて、

絵葉書を買いました。

明日以降、荒馬の家族や友人に書きたいと思っています。

 

今回のドライブ、

みんなにとって良いリフレッシュになりました。

荒馬が、何より嬉しいのは、

義父母が、本当に楽しそうに笑顔でいたことです。

角館に行くのは数年ぶりだったそう。

2人だと、ついつい遠出が億劫になってしまうようです。

しかし、

可愛い息子と可愛い孫が、

「一緒に行こうよ」と誘えば、嬉しくないはずがありません。

 

帰りは、

凡師さん・小凡師くん・義父母は、

秋田縦貫内陸鉄道に乗り、1時間ほど列車の旅。

ちょうど、角館と自宅の真ん中ぐらいの駅で降り、

周辺の道の駅・ダムなどへも立ち寄りました。

天候も回復し、本当に素晴らしい日となりました。

 

こんな素晴らしい日は、きっと夕陽も素敵なはず…。

ということで、

荒馬がいつも散歩し、定点観測している場所へ行くと、

f:id:fuku-fukuro:20170429225747j:plain

やはり素晴らしい夕陽が、川面にも映り込み、

さらに素敵度が増していました。

 

朝早くから出かけていたのですが、

疲労感は全くなく、

本当に楽しい1日でした。

 

ふと、思ったのですが、

1日の疲労度を感じるのは、

長時間、動いていたり、出かけていたり、働いているからではなく、

たとえ1時間ほどでも、

ストレスが溜まる時間だったのか、どうかという事だと思ったのです。

 

小小凡師くんの通院へ行くと、

まだ知り合って間もない医師と看護師さん。

思うように進まない、通院・診察プランに、

精神的に疲れ果てているので、

比例するように、

肉体の疲れも感じています。

 

精神的に楽しかったり、嬉しかったり、感動すると、

肉体へのダメージは少ないように感じました。

 

テーマパークも楽しいですが、

素晴らしい景色を見るのも、かなり楽しめます。

またどこか素敵な場所へ行きたいです。