読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

第1印象で決まる

こんばんは。 

ファーストコンタクトで与える

心象は大きいなぁと感じた荒馬です。  

 

引っ越してきたから、

荷ほどきや買い物をしつつも、

各所への諸々の手続きをしています。

転入届・住所変更など、

引っ越しをすると手続きが大変です。

自分のみならず、

子ども達の手続きもあるので、

役所へ行っても、数カ所の部署へ

足を運び、

とにかく書類の書き込みです。

 

県をまたぐと、さらに大変だということを

今回初めて知りました。

さらに、小小凡師くんは、

福祉関連の諸手続きが必要なので、

似たような書類を山のように書き、

それに添付する書類を集め、

各所へ幾度も足を運ぶことになります。

 

秋田県は、みな親切で気さくな方ばかり。

面倒をかけているのは、こちらなのに、

対応して下さる方々みな、

「すみませんねぇ」

「お疲れ様でございます」

と何度も言ってくれます。

まだ慣れていないため、

住所や電話番号の記載を

間違ってしまう荒馬。

覚えていないため、

何度もメモを見たりしても、

嫌な顔をせず、イライラせずに

待ってくれます。

 

さらに、書いている最中も

世間話や暮らしのプチ情報を

教えてくれたりと、

とにかく親切です。

 

当たり前だ!という方も

いらっしゃるかもしれませんが、

特に役所などは、

機械的な対応が多く、

世間話なんてしてもらえず、

目も合わせてくれなかったり、

挨拶もままならない所も、

以前まではありました。

 

この対応については、

個人によって価値観は分かれますが、

荒馬は、

知り合いもいないですし、

バタバタしすぎて頭は混乱してますし、

考えること、やる事が山積みで、

今は余裕もないので、

ただただ、

心配や不安が募ります。

 

そんな心理状態ですので、

ああいった対応は本当に嬉しいです。

これから、

何度もお世話になる場所ばかり。

凡師家は、

一般家庭よりも年間にわたり、

手続きが多いので、特に感じます。

 

「少しでも疑問が不安があれば、

      いつでも何度でも相談して下さいね」

と毎日行っても、必ず声をかけて下さいます。

 

秋田県に入ってすぐ、

自宅の近くにある、高速道路料金所で

清算している時、

(荒馬の車はETC搭載していません)

「今日、北海道から引っ越してきたんです」

と伝えると、

「ナンバー見て、遠くから来たなぁと

   思ったんですよ。私も2年前に東京から

   ここに越してきたんです。

   本当に場所も人も食べ物も最高ですよ。

   特に人。

    みな、素敵な方々ばかりです。

    安心して、楽しんで暮らして下さいね」

と料金所の方に言われました。

 

あの方の笑顔も素敵でした。

そして、

越してきたばかりの最初の現地の人。

第一印象で、

人自身に好意を抱き、

そこに住む場所、

他の人々までも、

好意を抱いてしまうものなのだと、

思いました。

 

それでも、

スーパーへ買い出しへ出かけた際は、

他のお客さんには、注意が必要です。

みな、買い物に夢中なので、

周りを見ている人が少ないため、

カートが突進してきたら、

やたらとぶつかります。

通路でも譲り合いがないので、

危うく…という場面も。

 

傘かしげの精神はないようです。

店員さんは、

驚くほど親切でした。

 

そして、1番驚いたのが、

お米が【あきたこまち】しか置いていないこと。

北海道では、

道産米も数種類。

道外のお米も置いてありました。

秋田県の人は、

みな【同じもの】を食しているのですね。

 

今後、

他のスーパーなども見てみようと思います。

今では、

コンビニやドラッグストアでも

お米は買えるので、

チェックしようと思います。