読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

雪が溶け始めると乗り物に心が奪われる

考え方・行動・思考など 荒馬日記

こんばんは。

久しぶりに車販売店へ行ってきた荒馬です。

 

荒馬父が車販売の営業マンでした。

荒馬兄は小さい頃から乗り物が大好き。

荒馬母は子育てが落ち着いた頃に免許を取りドライバー魂が開花。

そんな家庭にいれば、乗り物に興味を持つのは、

むしろ自然の摂理なのかも知れません。

荒馬も乗り物が大好き。と言っても車とバイクが。

車の雑誌を見たり、バイクの雑誌を見たり、

車販売店へ足を踏み入れるだけで、本当にウキウキします。

 

さらに凡師さんも車やバイクが大好き。

少し時間ができると、車やバイクを見にお店へ行っていた時もありました。

現在乗っている車は、長く乗ろうと決めて購入したこともあり、

あまり【熱】は高くなっていませんでした。

それでも、新車のCMを見ると、ネット検索したり、雑誌を買ったり。

 

今日、久しぶりに凡師さんと、車販売店へ行きました。

もちろん、購入はまだ先。

ちょっと気になる車があり、店頭で実車を見られるかを見に。

なんと、気になる車2台とも実車もあり、試乗もできる!!!。

今日は1台だけ試乗させて頂きました。

 

凡師さんも荒馬も、好きだからこそ、見る目も厳しめ(らしい)です。

厳しいと言っても、自分たち基準(自分の好み)なのですが…。

買う気も無いのに、簡単な見積もりを出してもらい、

作ってもらっている間に、もう一台を見に行こうとすると…

「ご主人がご覧になっている間、

  宜しければ奥様はこちらでお休みになっていて下さい」

担当営業マンの素敵な笑顔での言葉。

「いえ、私も見たいので、一緒に行ってきます」と返答。

 

女性は車に興味が低いというのが、一般的なのだろうか。

おそらく、そうなのだろう。

確かに、車は移動手段。

ではありますが、性能・機能・シートの座り心地・

座って、ハンドルを握った目線で見る視界やフロントガラスの角度

左右目視の際の視界などなど、

実際に見て、触って、乗ってみないと分からないことはたくさん。

 

全てのシートに座り、前後移動やリクライニング具合、

乗り降り心地・トランクルームの広さなどなど、

もうここには書き切れないくらいの、チェックポイントがありますよね。

凡師さんも荒馬も高身長です。

さらに、小小凡師くんは車椅子を使うので、

チェックポイントはさらに増えます。

 

短い時間でしたが、楽しかったです。

思わず、1台買っちゃう?と言い出しそうになりました。

いやいや、100均じゃないんだから と

自分で自分にツッコミを入れました。

 

雪が溶け始めると、ついつい乗り物熱が高くなります。

バイクにも乗りたいし、

もっと言えば、新しいバイクが欲しいし、

車も欲しくなります。

特にこの時期は、新車が出たり、モデルチェンジすることが多いので。

 

今も、頂いてきたカタログをニヤニヤしながら見ています。

傍らにカタログを置いて、ブログを更新。

この後、ネットでさらに色々な声を拾ってみようと画策中。

 

荒馬の夢は、

1時間で良いので、サーキット場を貸し切って、

名だたるスポーツカーの数々を、手当たり次第乗ってみること。

楽しいだろうなぁ。

凡師さんとレースするのも一興ですねぇ。

 

そんなことを春の陽気につられて考えていた荒馬でした。