読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

またまたバイク熱が…

考え方・行動・思考など 荒馬日記

みなさん、こんばんは。

凡師さんとyoutubeでバイクの動画を見ては、

ニヤニヤとしている荒馬です。

 

昨年の2月に書いた記事 

fuku-fukuro.hatenablog.com

Instagramを始めてから、他の人のpostを見るのが楽しくて、

その場所に行ったつもりになったり、

素晴らしい写真を見ると、感嘆の溜息がこぼれたり…。

この季節、毎年のようにバイクカタログを買います。 

JAPAN BIKE OF THE YEAR 2017 (Motor Magazine Mook)

JAPAN BIKE OF THE YEAR 2017 (Motor Magazine Mook)

 

 それをpostしたところ、

全国のバイク好きが【いいね】をしてくれて、

その方々のを見ると、休日の旅にツーリング。

景色とバイクを一緒に写しています。

バイクって写真でもさまになるんですよね(個人的見解ですが)

考えてみると当たり前なのですが、

雪の降らない地域では1年を通してバイクに乗れるんですよね。

最近だと、関東以南では気温も高く、ツーリング日和。

日差しも北海道とは違って、すっかり春の空。

そして、

女性ライダーが多いんだなぁと。

もう、とにかくカッコイイ。

華奢な女性が、ライダースジャケットにエンジニアブーツをはき、

ハーレーにまたがっている写真なんて、

本当に素敵すぎます。

 

乗るバイクによっても、ファッションも変えますが、

荒馬はフライトジャケットが好きなので、

アメリカンタイプでも、ネイキッドでも

以前も書いた、このフライトジャケットを着ます。 

fuku-fukuro.hatenablog.com

 すでに荒馬の身長を追い越す勢いの小凡師くんには、

この荒馬のフレイトジャケットは、小さいはず。

ということで、たった1年で、荒馬のもとに戻ってくる予定。

 

そして、

今でも【欲しい熱】が下がらないバイク。

荒馬の生まれ年に、そのバイクも誕生。

ハーレなどの外車などと比べると、いえ国産の他のバイクと比べても、

ちょっと頑張れば、手の届く値段なのですが、

なかなか手元に届かない憧れのバイク。

凡師さんも「一度は跨がってみたい」と言っているので、

荒馬が可愛くおねだりするか、

強硬にアピールすれば、叶えられそうな気もしますが、

凡師さんも乗りたいバイクがあるので……。

 

この地域では、まだマイナスの気温。

雪も積もっているので、5月くらいが乗り始めになる予感。

そして、10月には乗り収めになります。

北海道の道は、どこを走っても最高ですが、

荒馬の場合は、毎日毎日乗るわけではないので、

いっこうに、ドライブテクニックが上がりません。

おそらく今は、

教習所上がりたてよりも下手な気がします。

 

それでも、早く乗りたいなぁ。