読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

『syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件』

考え方・行動・思考など 荒馬日記

みなさん、こんばんは。

久しぶりにエッセイ集を読んだ荒馬です。

 

そう言えば、ここ数年、エッセイ集は読んでいませんでした。

このブログを書き始める前は、

誰かのブログを読むことも、あまりしていませんでした。

 

エッセイもブログも、

日々について感じた事・考えた事・その日の出来事などが

綴ってあります。

ブログが人気となり、書籍化されるケースも

とても増えてきていますよね。

以前は、

そういうのが好きで、エッセイ集もよく読んでいましたし、

多くのブログを読んだりしていました。

そういった人達の文章は、

読み物として面白く、文章の勉強にもなります。

 

しかし、

ブログを書き始めるまでの数年は、

ついつい、自分の置かれている生活環境と比較してしまって、

落ち込んだり、切なくなったりという心理が勝っていました。

Facebookはずっと続けていましたが、

ブログやエッセイよりも、文章が短い上に、

限られた友人の投稿だけだったので、

リア充ぶりを見ても、あまり嫌ではありませんでした。

感情移入や感情の揺さぶられが少なくて済んでいたからかもしれません。

 

最近、再び、

ブログやエッセイ集を読むようになりました。

感じ方・価値観・その人の考え(思い)などを見ていると、

学びにもなりますし、

リア充ぶりを見ても、「素敵ー」と素直に思えるようになりました。

良い傾向です。

逆に、

そういったモノを避けていた3、4年ほどの期間は、

自分で言うのもなんですが、

心が折れて、落ちて、立ち上がれず、立ち上がろうとせずの

日々だったのだと、改めて感じました。

色々な出来事が重なりすぎて、人間不信になったり、

自分自身も否定して暮らしていたような気がします。

 

そうして復活したエッセイ集の読書。

痛快だったのが、こちら。 

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

 

 やはり人気ブロガーさんのブログが書籍化されたものです。

料理コラムニストさんなので、

食に関するものが多いのですが、文字だけなのに

「食べてみたい」「お腹すいたー」と感じます。

食以外のページも、思わず笑い出してしまうようなものばかり。

 

こんなに日々、面白い体験をしているなんてスゴイ。

この人、持っている人だ。

文章が上手なのだろうなぁ。

感性も豊かで、それを表現する能力も持っていて、

素敵な人だなぁと感じました。

 

面白い体験をしているのではなく、

見るモノ・聞くモノを面白いモノに変えている人なのかもしれません。

ピンチをチャンスに!とか、

当たり前を特別に!とか、

それが彼女にとっては当たり前で、だから引き寄せるし、

引き寄せつつある事柄も、グイ~ンと自分に引っ張る人なのではと

思います。

 

捉え方・感じ方ひとつで、

こんなにもキラキラと素敵な事に変えられるのは、

才能ですよね。

 

荒馬は、無反応が多いです。

ものすごく嬉しい・ものすごく楽しい

ものすごく悲しい・ものすごく辛い

というよりは、

プラスもマイナスも、スーーーッと通り過ごさせてしまいます。

ですので、

ものすごく凹むこともない代わりに、

ものすごくアガることもありません。

 

このエッセイを読んで、

もう少し大袈裟にでも、色々な事を感じ取ってみようかなぁ。

それくらいが、ちょうど良いのかもしれないなぁと思った荒馬でした。