読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

きぼう新聞・くらしのきほん、夜のよみもの

考え方・行動・思考など 荒馬日記

みなさん、こんばんは。

素敵な文章に触れた荒馬です。

 

凡師家では、定期購読している雑誌や新聞があります。

その中のいくつかを今日はご紹介。

 

【きぼう新聞】

株式会社KIBOU(愛知県)が出している新聞です。

こちらは、毎月2回定期発行している新聞です。

普通の新聞とは、ひと味もふた味も違います。

編集長が、伝えたいコト・知って欲しい人をクローズアップし、

載せてあります。

 

これと同様の新聞が、

 

【みやざき中央新聞】

これは凡師さんが定期購読していて、

届くと、すぐにファイルに入れて仕事場へ持っていき、

職場の同僚達に紹介したりするため、

最近、荒馬は読んでいませんが、

人や出来事に注目し、連載だったり、特集だったりを組んでいます。

講演の様子なども載っており、

その記事がきっかけで、

凡師さんが講師の方をお招きして講演を開催したこともあります。

 

今日は【きぼう新聞】の編集長が担当しているコーナーで、

素敵な文章に触れることができました。

【くらしのきほん】のHPに載っている

【夜のよみもの】というものです。

夜8時~朝5時までの限定コンテンツで、

これまで25号まで配信されています。

 

きぼう新聞に載っていたのは、その25。

どんなものでも温め直しが必要じゃないかと思う。

という内容の文章。これは物質のものを言っているのではなく、

感情のことを言ってるのですが、

例えも分かりやすく、スーッと頭の中に入りました。

 

毎日、この限定コンテンツを開く楽しみができました。

たくさんの人が発信する、言葉や文章って、

スピリチュアル要素が高いものや、説教じみたものも多くありますが、

それでも、

自分が今まで持っていなかった視点があったり、

「なるほどー」がたくさんあったりと、

自分の中に取捨選択しながら、取り込むことができます。

 

こういったコラム・メルマガはたくさんあります。

なるべく多くの物に触れたいなぁと思う荒馬でした。