読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

珍しい景色

みなさん、こんばんは。

今朝、珍しい景色を見た荒馬です。


その珍しい景色とは、

f:id:fuku-fukuro:20170108222818j:plain

こんなのや、

f:id:fuku-fukuro:20170108222921j:plain

こんなの。


2枚目の奥を見ていただけると、

分かるかと思いますが、

霧が立ち込めています。


凡師さんの実家は川が近いこともあり、

今朝のように冷え込んだ日の朝には、

霧が立ち込めるようです。

そして、

冷え込んだ朝ならではですが、

あちこちの草・木が、

雪の結晶を纏います。

樹氷のようです。


そう言えば、

近くの山では樹氷を見るイベントもあり、

こういった現象は、

こちらでは珍しくないのかもしれません。


しかし、

荒馬にとっては、大変珍しいもの。

これは朝8:00ころの画像です。

凡師さんが

「霧がすごいよー」と教えてくれたので、

すぐに外に飛び出しました。

実は、

荒馬、いつも定点観測する、

お気に入りの場所があるんです。

そこまで歩いて行く道すがらに

撮った写真です。


路面が凍っていると聞いたので、

最新の注意を払ったのに、

見事に坂道で転んでしまいました。

面白いように綺麗に転び、

これまた、

面白いように、スッと立ち上がりました。

坂道での転倒ならでは。


いつもは、凍っている路面でも、

雪が積もっている路面でも、

あまり転ばないのに、

見事に今年初転び。

しかし、

転んだ反動で見事に起き上がったので、

まるで、

起き上がり小法師みたいでした。

ということは、

何だかツイてる‼️

今年はツイてるぞーーー‼️


そんなことを1人で思っては、

おめでたい性格だなぁと思いました。


明日はゆっくりできそうです。

明後日には用事があるので、

バタバタしそう。

そういってる間に、北海道へ帰る日に

なりそうです。

小小凡師くんの用事で、

まっすぐに自宅へは帰れませんが、

この数十日、

雪のない温かい場所や、

雪があっても昼間には溶けてしまうほど

温かい場所にいたので、

北海道に足を踏み入れるのは、

ドキドキします。


さらに、

小小凡師くんの用事を出す場所は、

とても冷え込む場所。

寒さに慣れる練習が必要です。