読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

穏やかな冬

みなさん、こんばんは。

小豆島で穏やかな冬を過ごした荒馬です。


昨日の午後に香川県に入り、

友人と合流し、

うどん県ならでは⁉︎の

【はしごうどん】をしました。

元日だったので、

開店しているお店が少なかったのですが、

2軒のさぬきうどんを堪能。


今日はフェリーで車ごと小豆島へ。

友人親子がアテンドしてくれたので、

地元ならではのお得情報も。

そして、

「知り合いだから、大丈夫!」と、

関係者以外立ち入り禁止区域にも

入らせてもらえるという特典も。


何より、

瀬戸内海はとても穏やかなで、

今日は晴れていたので、

冬とは思えませんでした。


ヤシの木にテンションを上げ、

その枯れて落ちた枝で、

小凡師くんとチャンバラ。

友人親子は、

「なんで、それがそんなに、

                           おもろいん?」と。

枯れたヤシの木の枝でさえ、

テンションを上げる凡師家の面々に、

少し呆れていました。


呆れていたと言えば、

【瓦の屋根】

必ず予備の瓦というのがあり、

物置の隅や軒下の置いてあります。

それを実際に持たせてもらい、

「こんなに重たいのが、

            何百枚も屋根にあるなんて」と、

感動してテンションが上がる姿を、

大分の友人夫婦も、

四万十の友人夫婦も、

高松の友人親子も、

目が点でした。


温かくて、穏やかで、

荒馬が住んでいる地域の、 下手すれば

夏の夜のように気温です。

お店の方々も

「えーーーーーー!!!!!!!」と、

みなさん一様に驚かれていました。


仲良くなったお店の方が、

たくさんのお土産も持たせてくれて、

「車で食べてねー」と。

嬉しい限りです。


明日以降は、北へ北へと向かいます。