読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『ねぎぼうずのあさたろう』

みなさん、こんばんは。

男の子の親だからか、幼い頃から兄がいたからか、

ヒーローものや、正義の味方ものが好きな荒馬です。

 

物心ついたころには、きん消しやガンダムのプラモデルが

傍らにあり、

バービー人形ときん消しのコラボ劇場を繰り広げていました。

空手をやっていた兄の影響や

当時人気だった『ドラゴンボール』を観て、

鍛えて訓練すれば、かめはめ派が打てるかもしれないと、

空手をやり始めたり…。

 

月日が流れて荒馬も親になり、

男の子を育てるように…。凡師さんもヒーロー好き。

たぶん、あの世代の男性は、みなヒーローものが好きな気がします。

 

これまで、戦隊もの・歴代仮面ライダーを一緒に観てきました。

大人の方がはまったものもあります。

それとは少し毛色が違う、和物のヒーロー。

それがこちら 

ねぎぼうずのあさたろう (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう (日本傑作絵本シリーズ)

 

 最初は、TVアニメで観ました。

食べ物が擬人化したお話。主題歌もいつも家族で熱唱。

時代劇にもよくある、お決まりのパターン。

 

この絵本があることは知りませんでした。

小小凡師くんは、半年に一度、車で4時間走った都市にある、

大学病院への通院をしています。

長時間の待ち時間。その後、すぐに帰宅となると、

待つのみだった小凡師くんが不憫だったので、

必ず、大きな本屋さんに立ち寄りました。

(凡師さんも荒馬も本屋さんに行きたい…というのはヒミツ)

児童書・絵本コーナーにずーーーーっと居座る小凡師くん。

ある時、見つけたのが、

この『ねぎぼうず~』のシリーズ。

 

全巻欲しいところですが、そこが大人との違い。

小凡師くんは、気に入った巻のみを希望。

(その後、年齢が上がるにつれ、

  男性の特徴【コレクター魂】が覚醒しますが……)

荒馬も女ではありますが、

割と【コレクター魂】がある方です。

そろえたい衝動はありますが、今さら感が…。

 

それでも、

絵本セラピスト®になってから、絵本を集めるのが

楽しくなってきたので、

近い将来、コンプリートを目指そうかと思っています。

 

和物のヒーロー本。戦隊ものや仮面ライダーよりも好きです。

時代劇も好きです。

久々に開いてみたら、やっぱり面白かったです。

この後、DVDでも見返してみようかなあ。