読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

気遣い

みなさん、こんばんは。

相手・行為・プラスα言葉がけで、親切が迷惑に、

良いことも悪い事に変わる事があるんだなぁと実感した荒馬です。

 

気遣いはできた方が良いし、されると嬉しくなります。

でも、相手によって、される程度によって、行為によって、

そして、その行動の際にプラスされる言葉によって、

変容するものですよね。

先日、それを実感し、帰宅してからネット情報ではありますが、

色々と調べてみました。

 

絵本セラピー®の時は荷物が増え、重くなります。

少なくてもカバン2つ(しかも大きめ)

これまで数カ所へ出かけましたが、みな、カバンを持つのを手伝ってくれます。

荒馬が経験したのは3つのパターン

①とても自然に無言でカバンを持ってくれたパターン

②「カバン(片方もしくは両方)お持ちしますね」と言って持ってくれたパターン

③「カバン持ってあげましょうか」と言われたパターン

 

似ているようで、微妙な差があります。

それまで、そんなことを言われた(された)経験はありません。

体が大きい(縦にも横にも)荒馬は、たくましく見えるからなのでしょうか。

誰かに招かれるよりも、お招きすることが多かったので、

持って頂く よりも 持つことが多かったです。

ですので、

ちょっと照れくさくて…。

 

確かに荒馬は他の女性と比べると、力持ちです。

とは言え、好意ある親切を断るほど、強がりでもありません。

 

①②の場合は、荒馬が返事をする前に荷物を運んでもらっています。

「ありがとうございます」

「重たいのに申し訳ありません」と口添えしつつ、

好意に甘えさせてもらいました。(実際、とても重いので…)

③の場合は、

「いえ、大丈夫です。自分で持てますので」とお断りしてしまいます。

 

「〇〇してあげようか?」という表現が苦手で。

というか、嫌いです。

上手に表現できないのですが、この言葉には気遣いが感じられません。

自分軸が先にある気がして…。

【仕方ない持ってあげようか】【持って欲しいの??】

という恩着せがましさを感じてしまうのです。

 

天邪鬼でしょうか???

 

荒馬なら、そういう表現は使わないし、

使われると、好意なのにイラッとしてしまいます。

 

ネットで調べると、

女(彼女)のカバンを持つ男(彼氏)というネタが多く、

これはちょっとタイプが違うんだよなぁと思いつつ眺めていました。

これについては、理解できません。(年代の差でしょうか)

 

ちなみに、先日、

自然に無言でカバンを持ってくれた友人にキュンとしてしまいました。

「いやいや、力持ちなの知ってるじゃん。大丈夫だよーー」と

言ったところ、

「って言っても男よりは力弱いじゃん」ですって、

 

ちなみに、彼の奥さんも、自然に無言で持ってくれたんです。

「大丈夫だよ。自分で持てるからー」と言ったところ、

「私は荷物を持っていないから、1個ずつ。これで一緒だね」ですって、

これにもキュンとしてしまいました。

 

なんて素敵な夫婦なの!!!

と感動してしまいました。荒馬もこういう人になりたいです。