読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

ウッカリ

みなさん、こんばんは。

色々な記念日に無頓着な荒馬です。

 

荒馬、特に男女関係に関する記念日には、

本当に無頓着。

 

友人の話を聞いたり、SNSの投稿などを見ていると、

皆さん、記念日を大事にしていらっしゃる。

頭が下がります。

と言いつつ、荒馬の中では、おそらく重要事項じゃないのかもしれません。

内心(だからなに?)みたいな感覚が…。

ですので、プレゼントをもらって当たり前とか、

「〇〇が欲しいの~」とおねだりをしたこともありません。

 

前置きが長くなりましたが、

凡師家夫婦、入籍日と挙式日が別々です。(多くはそうなのかしら?)

男性は挙式日を【結婚記念日】と考える人が、

女性は入籍日を【結婚記念日】と考える人が、

荒馬の統計上では多いです。

みなさんの周りはいかがですか???

 

だからというわけではないのですが、

すっかり【挙式・披露宴日】である結婚記念日を忘れていました。

「あっ、すっかり忘れてた。記念日」と凡師さんに伝えると、

「俺は覚えてたけどね。

  コンビニスイーツでゴメンねって、買ってきたじゃん」と…。

「あっ、そうだったのね」と荒馬。

「………………(苦笑)」の凡師さん。

 

気まずい空気が流れ、

いつの間にか、寝る準備を整え、

「じゃ、おやすみ」と寝室に消えていく凡師さん……。

 

まずい!! 機嫌を損ねてしまった!! と思いはしたのですが、

寝室に消えた凡師さんを見送って、

「うん、しかたない。忘れてしまったのだから」と

半ば開き直りの荒馬。

そして、

「凡師さんだって、忘れていたことがあったじゃないか」と

自分の中で、正当化して、この件はクローズ。

 

 

記念日を覚えていようが、忘れていようが、

仲が良い夫婦は、仲が良いし、

別れる夫婦は、別れるんです。

 

不倫する人は、平気でするし、

一途に思い続ける人は、ずっと思い続けるのです。

 

一時期、荒馬も、友人から記念日がバロメーターだと言われて、

大事にしなければ…と思っていた時期もあったのです。

秘かにリサーチして、プレゼントを用意したり…。

でも、そういう時に限って…というタイミングだったり。

結婚12年目を迎えましたが、

何事も【過剰に反応】は良くないと悟りました。

そして、

どこかで、

どんな形であれ、終わるときは終わるのだと思うようになりました。

以前、友人が、

「結婚する時は2人の同意が必要だけど、別れる時は片方が決めれば成立する」と

言っていました。

「へぇ~」と、その時は聞いていたのですが、

今、荒馬は、

別れる時だって、片方が「嫌だ」と言えば、成立しないのでは…

と思っています。心の中では成立したとしてもですけど……

これが恋人同士なら、おおいに起こりうるとは思うのですが、

夫婦となると、「私、出て行きます」「お前なんか、出て行けー」で

簡単に済まないのではないかなぁ。

 

記念日のことよりも、

外で、奥さんや旦那さんの悪口を言う人の方が気になります。

逆に、よく言えるなぁと。

「この人だ!と思って結婚して、

  そりゃ、愚痴を言いたくなる時もあるけれど、

   だからって、

    その話に花を咲かせたり、酒のつまみにするのは、恥ずかしい」

と思うのです。

 

同様の感覚で、へりくだって言うにしても、

「愚息」「「愚妻」という言い方。

これも、逆に恥ずかしいという感覚になります。

 

記念日を忘れ、凡師さんを不機嫌にさせた荒馬が言っても、

なんの説得力もないのですが……