読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

久しぶりの疲労感

みなさん、こんばんは。

今日は心地よい疲労感に包まれている荒馬です。

 

週末に2つ、イベントを主催します。

1つはPTA役員として開催する講演会。

1つは絵本セラピスト®として開催する講演会。

自分でやると決めたものの

今回は、その両方とも、お手伝いをしてくれる人がいなく、

荒馬が1人で全てをやることに。

それは、

「手伝って下さい」と素直に頼めなかった荒馬のせい。

それと、

手伝いを頼みづらい状況だったから。

 

事務的な手続き、買い出し、各所への連絡調整、書類の作成などなど。

まさしく、奔走するという表現がぴったり。

今日の午後、手続きや買い出しに出かけたのですが、

普段、家にいることが圧倒的に多い荒馬。

様々な場所へ行き、多い荷物を運んだり、買い出しをしたり、

お願いに行ったり…。

久しぶりに長時間、息つく間もなく、動き回ったので、

帰宅して夕方から眠くてしかたありません。

 

その眠たさや疲労感も、本当に久しぶりでした。

動き回って、頭を使って、睡魔が遅い、疲労感に包まれる感覚。

数年ぶりです。

いかに普段、頭も体も使っていないのかを思い知りました。

そして、

いかに普段、外に出られずに過ごしているのかも…。

 

今日は祝日だったので、

その場所へ行っても人混みが…。

人の数に軽く酔ったり、お願いのためによそいきの声と言葉を使ったり。

すっかり、

そんな生活から引き離されてしまっていることに気付きました。

 

イベントの開催を引き受けたことは、

自分の意思ですし、楽しみにしてくれている人のためなので、

全く苦ではありません。

どちらも、性質上にも、状況的にも、1人でやらなければいけなかったので。

それに対する文句ではありません。

 

この疲労感が嬉しくもあり、

ちょっとだけ空しく卑屈になってしまいました。

1年の大半を、世の中と離れた場所で生きているのだと思いました。

疲れるとマイナスの思考が大部分を支配するのですね。

自分以外のみんなが、

羨ましく見えたり、恵まれていると感じたり、

それに気付かず過ごしている人は、幸せだなぁと思ったり。

自分だけが不幸とまではいかなくても、

自分の上には、みんなよりも、少しだけ空が暗いなぁと感じました。

 

そして、

そうではなかった、過去の時間を生きていた頃の自分を

思い起こしていました。

 

モヤッとしたものが押し寄せたまま、眠るのが嫌で、

でも、こういう【黒い部分】を話せる人もいないので、

今日は、ブログにぶつけてみました。

荒馬の性格上、これで満足。

寝て起きれば、いつもの荒馬に戻っていることでしょう。