読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『きみへのおくりもの』

みなさん、こんばんは。

友人への贈り物を選んでいる時間が好きな荒馬です。

 

プレゼントを選んでいる時間は、自分まで幸せになりますよね。

「これは気に入ってくれるかな」

「これはどうだろう」

などと、独り言を言いながら選ぶ時間は。

 

最近は、造花を使ってアレンジメントをしている友人に、

贈る相手のイメージや、自分の想いを伝えて、

作ってもらい、それを、相手に贈っていました。

女性ですので、お花を贈ると、とても喜んでくれます。

しかも造花のアレンジメントですので、

好きな場所に飾ることもできます。

他には、

絵本を贈っています。

好みが分かれるから避けるという声も聞いたことがありますが、

荒馬は、よく絵本も贈ります。

【〇〇な気持ちの時に読んでもらいたい】

【今のあなたにぴったりな気がする】というような、

メッセージも添えて…。

 

今日も友人へのプレゼント選びで、素敵な絵本に出会いました。 

きみへのおくりもの

きみへのおくりもの

 

 刀根さんの作品は、どれも絵が素敵です。

色使いというか、ほわほわした絵というか(分かりづらいでよね)…

 

こちらは、仲良しの白ネコと黒ネコが出てきます。

黒ネコが白ネコに、湖に浮かぶキラキラしたものをプレゼントしようと

頑張りますが、なかなか上手くいきません。

白ネコは気付きます。キラキラが本当はどこにあるのか…。

どこの場面にも、

同じ【形】が隠れていて、それが姿を変えて表現されています。

それが、ほっこりした印象を与えているのかもしれません。

 

今回は、猫好きの友人のために、

猫が登場して、ちょっと癒やされる・ほっこりする絵本を探していました。

自分が持っている・読んだことのある絵本をチョイスしようとも

考えたのですが、

せっかくなら、荒馬自身も素敵な絵本に出会いたいと思い、

そして、出会えた絵本です。

【絵本ナビ】というサイトで、全ページ読めたので、

中身も確認して買うことができました。

これ、

自分用にも欲しい1冊です。

 

以前紹介した、 

fuku-fukuro.hatenablog.com

 こちらも刀根さんの作品。こちらも素敵な絵本です。

この絵本も、時折、開いて読んでは、癒やされています。

 

最近は、自分のための絵本を多く買っていたので、

久しぶりに、

プレゼント用の絵本を探しました。

誰かに贈る目的で、絵本を探すのも、良い時間でした。