読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

落語~NK細胞~

みなさん、こんばんは。

ナチュラルキラー細胞を活性化させてきた荒馬です。

 

本日、落語を聴きに行って参りました。

落語2つと、紙切りに紙工劇落語と、盛りだくさん。

『牛ほめ』からスタートし、紙切り、そして『替わり目』

最後に紙工劇落語による『死神』

 

どの噺も古典落語定番で、大好きな噺でした。

落語の楽しみの1つは、

同じ話でも噺家さんによる【色】が加わることで、

また違った味わいになること。

これは、絵本の読み聞かせも同じ事が言えるので、

何だか、改めて、自分の好きなものの共通点を見つけた気持ちで、

とても嬉しくなりました。

 

紙工劇落語は初めて観ました。

大好きな『死神』が、紙切りの絵・効果音・照明などによって、

さらに面白さを増していました。

『死神』はとくに噺家さんの【色】が、とても出る落語だと思うので、

新感覚の落語の体験でした。

 

さて、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)。

2年前に寄席へ行った時に、噺家さんが話してくれたのが、

このNK細胞。

「今日は、たくさん笑ってNKを活発にしていってくださいね」と

言っていました。

ナチュラルキラーは、ガン細胞を減らす効果が実証されているとか。

活性化させる1番は、【笑う】こと。

 

この話を聞いてから、笑う度に思い出します。

今日も、たくさん笑ってきたので、かなり活性化されたはず。

 

今、ふと気付いたのですが、

最近は、あまり怒ったり、イライラしたりしていません。

嫌な出来事がなくなったというよりも、

以前よりも、火が付きにくくなったのかもしれません。

 

怒ったり、イライラしたりするのは、とても疲れます。

ひょっとすると、笑うよりもパワーが必要です。

【怒りやイライラの原因】となるものは、

総じて、【人】が関わっていることがおおいものです。

それが、近しい誰かの言動なのか、見ず知らずの誰かの言動なのか、

テレビなどのメディアによってなのか…

その違いはあれど、人の感情の殆どは、【人(他人)】によって、

生まれてきます。

 

その【誰か】に対して、怒ったりイライラすることで、

自分が疲れたり、落ち込んだり、許せない気持ちに縛られるのは、

なんだか違うなぁと思うようになりました。

【赦す】ということも、自分自身の精神衛生上、必要な時があります。

気にかかる事や、きにかかる人がいても、

その全てに牙をむいて、文句や愚痴を言っているだけでは、

何も変わらないし、正論だったとしても、いざ行動を起こすとして、

その言葉に賛同し、応援してくれる人は少ない気がします。

 

正しい事を言っているのに、応援する気持ちになれない人って、

いるじゃないですか。

荒馬の場合は、それが批判・否定・愚痴・文句が多い人かもしれません。

そう言っている本人が、

自分軸から抜け出せず、注目を浴びたいのでは?と感じてしまいます。

 

それでも、そういう事に自分がイライラするのは、

違いますし、嫌です。

見て見ぬフリをしているのではなく、

受け入れたり、イライラして許せていない【自分を】赦すという行動を、

自分の心ですることで、

とてもラクになれた気がします。

 

そう、相手を許すのではなく、許せない自分を【赦す】。

そして、

笑いを増やす。

聴く方が断然面白い落語ですが、本で読んで楽しんでから寝ようかなぁ。