読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

思い出と共にある音楽

みなさん、こんばんは。

流れてくる音楽で色々な事を思い出した荒馬です。

 

長時間ドライブの時には、音楽をランダムでかける と

以前のブログでも書きました。

今回も往復9時間の長時間ドライブ。

iPhoneを車に繋ぎ、ミュージックをランダムに。

8,000曲ほどが入っているので、

同じ曲が何度もかかることは少なく、

「こんな曲、入れてたっけ?」と思うこともしばしば。

 

ちなみに以前の記事では、平井堅さんの『POP STAR』が

やたらとかかると書いた気がします。

今回は、宇多田ヒカルさんの『First Love』でした。

ご本人やカバーの『First  Love』が何度も…。

 

音楽と記憶というのは、とても密接ですよね。

それを聞くと、普段は忘れている記憶が鮮やかに思い出されます。

素敵な記憶・幸せな記憶なら嬉しくもなりますが、

嫌な記憶・悲しい記憶だと、せっかく忘れていたのに、

どんどん鮮明に思い出される記憶が憎らしく感じます。

たとえ、

その曲のイントロが流れた時点で、次の曲にしたとしても、

一度、流れ出した記憶が止まることは少ないです。

 

今回の9時間のドライブで、

何曲の曲を聴いたのかはカウントしていませんが、

実に色々なコトを思い出しました。

1曲が、だいたい3分~6分。

その間に、思い出に浸ったり、1人で運転しているのにニヤニヤしたり…。

時には、

すぐに止めて、次の曲にしたり…。

それでも流れ出す記憶が止まらず暴走する前に、

良い思い出の曲を探すため、

【次の曲のボタン ≫】を連打したり……。

 

今回、ちょっと不思議というか、怖いというか、不気味なことがありました。

その曲も、歌っている歌手の方も大好きなのですが、

その中の数曲に、とても嫌な思い出がある曲があります。

本当に、そのことを思い出すと、

耳鳴りがしたり、涙が溢れたり、苦しくなったり…。

2年半ほど経っているのに、まだまだ忘れられなくて、

フラッシュバックで辛くなることがあるくらいの出来事でした。

 

これまで、聴かないようにしていた曲でした。

ランダムにしても、かかることがなかった曲でした。

しかし、

今回、帰りの道中で、その曲がかかりました。

途端に、嫌な記憶の流れが、暴走し始めました。

そして、次の瞬間、

【≫】を押しても反応しなくなり、次の曲にいかず、

さらに、

プツッと音楽が流れなくなりました。

何を押しても、iPhoneが反応せず……。

ナビは動いていたので、ナビの故障でもありません。

iPhone自体も正常に動いている様子。

(運転中だったので、ホームボタンを押したり、

 適当にアプリを押す程度しかできませんでしたが……)

 

これって……、何かの呪いなのでは…

荒馬はそんな風に感じました。

この曲自体が、荒馬を苦しめるのか…

 

長時間の運転・雨と風が強く、かなり神経の使う運転・

前日の夜更かしと、昼間のアクティブな活動での疲労などが

重なり、

自宅まであと1時間ほどという場所だったので、

かなり眠くなっていました。

 

それでも、強風&強雨の運転中では、

手を伸ばせば届く、液量画面の操作をするのが難しく、

しかも、

普段、あまり運転しない凡師さんの車だったので、

操作方法も戸惑ってしまうことがあり、

ラジオなどに切り替えられず……。

 

視界が悪いので、下手な場所で止まる方が、

他の車への迷惑になると思い、

しばらくは、無音の中の運転でした。

 

その間、ずっと嫌な記憶の暴走が止まらず、

道の駅について、エンジンを切り、もう一度、繋ぎなおして、

音楽が流れるまでの時間は、本当に苦痛でした。

 

雨が降っていましたが、外に出て、ストレッチをし、

眠気を覚まし、嫌な記憶も飛ばす努力をして、

楽しい記憶・幸せな記憶を思い出すような曲をかけて、

残りの時間は、大熱唱しながら運転しました。

 

脳が疲れた……そんな感じの帰宅。

今日は、息子達に癒やしてもらい、昨日買った絵本を読んで癒やしもらい、

妄想して癒やしてもらい、韓国ドラマを観て癒やしてもらい、

ようやく少し復活したところです。

それでもまだ胸の奥がチクチクと痛みます。

 

音楽って素晴らしいけど、

音楽って怖い。