読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

受け継がれしB10

みなさん、こんばんは。

漠然と思い描いていた夢が、ふいに叶った荒馬です。

 

凡師さんが、夫ではなく恋人だった時、

初めてのデートは、凡師さんのバイクの後ろに乗って、

市内の観光名所にもなっている公園へ連れて行ってもらいました。

その度、何度かバイクで旅行へ行ったり、近所へツーリングしたり…。

そのうち、

凡師さんの後ろではなく、横で、2台で並んで走りたくて、

13年前、思い切って取ったバイクの免許。

 

バイクの免許を取った記念にと、

BuzzRicksonのTYPE B10というフライトジャケットを購入。

それがこちら…

f:id:fuku-fukuro:20160924232622j:plain

かなり高額だったのですが、

フライトジャケットは一生モノ。

試着して、とても気に入ったので、思い切って購入。

これを着て、色々な場所へ凡師さんとツーリングしました。

バイクで走るときには、

ヘルメットに無線のようなもの(名前ど忘れ)をつけ、

「ニオイが変わったね」

「休憩しなくて大丈夫?」

「まだ走れる?」

「気持ちいいね」

など、会話をしながら走っていました。

 

このB10を買ったとき、本当に漠然と、

「将来、男の子が生まれたら、これをあげよう。

  そして、いつか一緒にツーリングできたらいいなぁ」などと思っていました。

凡師さんとも似たような会話を…。

「荒馬さんのが着られなくなったら、今度は、

       俺のフライトジャケットを着せようか」

 

明日、凡師さんと小凡師くんが、

バイクで小旅行へ出かけることに……。

晴れていても風が冷たい季節ですので、

試しに凡師くんに

「これ着ていく?」と聞くと、

「カッコイイ!!! 着ていく!! ていうか、これ欲しい」と…。

着せてみると、少し肩が落ちるものの、許容範囲。

何度も、姿見鏡でチェックする小凡師くん。

かなり気に入ったご様子。

 

やはりフライトジャケットは、男性の方が似合いますね。

スカジャンやフライトジャケットでもタンカースト呼ばれる、

よりカジュアルなタイプであれば、女性でもいけますが、

本格的なものは、男性の方が、しっくりきます。

 

ふいに、夢が半分、叶った瞬間でした。

将来、バイクに乗るようになるのかは分かりませんが、

とても嬉しくなりました。

 

荒馬は、結局、今年もバイクには乗れずじまい…。

年々、腰が重くなっています。

まず、バイクにまたがれるほどの筋力が残っているのか…。

今から筋トレをして、来年にはバイクに乗りたいなぁと思っています。

 

まずは、明日、男2人のバイク小旅行が、

安全で、無事に、楽しく終わることを祈りたいと思います。