読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

情けないやら申し訳ないやら

みなさん、こんばんは。

体調管理は怠ってはいけないと、改めて肝に銘じた荒馬です。

 

荒馬自身が体調を崩しているという話しは書きましたが、

自分1人だけなら、辛くありません。

何より辛いのは、これは体よりも心が…ですが、

子ども達にうつしてしまったこと…。

子どもがスタートで、最終的に母親にうつるのなら、

「よ~し、お母さんにうつしたから、元気になるよーー」と

ニコニコと言えるのですが…。

 

今回は、母親になって11年で初めてのパターン。

母親から子ども達へ……。

マスクをして、食事を作る時も注意し、

何より、早く治そうと努力していたにも関わらず、

いっこうに快方に向かわず…。

ついに……。

 

これ、自分の予想以上に精神的にダメージがきます。

自分の怠惰な生活が、体調管理の緩みが招いたこと。

それを、子どもに背負わせてしまいました。

小凡師くんは、咳と発熱で様子を見ている段階。

発熱は、つい先ほどなので、判断を焦らずに…。

30分おきに様子を見て、着替えをさせ、

体を拭いて、水分を摂らせて…。

まだ熟睡していないので、会話にて状態をチェック。

体も大きいので、食事と休養で、どこまで快方に向かうか…

 

小小凡師くんは、風邪でも重症化しやすいので、

今やれることは、やっておきました。

小凡師くんに比べると、まだ初期段階。

このまま終わるように、祈りつつ、

しっかり様子を見ようと思います。

 

さて、そんな荒馬も、

やはり母親なのだと実感。

昼間はまだ体調が思わしくなく、

横になっていた方がラクだったのですが、

子ども達が体調不良と分かると、

一気に、緊張感からなのか、

体の怠さも、熱っぽさも消え失せました。

 

これが親になるということなのかもしれません。

特に今回は、

情けない気持ちと申し訳なさがプラスされ、

「おい何やってんだよ。お前は!!!!」と

自分の中のもう1人の自分が、

鞭を持っている状態なのかもしれません。

 

連休中に、何とか快方に向かうように、

頑張らなければと思っています。