読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡師と荒馬のフクロウ日記

最近は絵本ネタが多いですが、徒然と書いているブログです。

『うえきばちです』

絵本 子育て・親子ネタ・家族 考え方・行動・思考など 荒馬日記

みなさん、こんばんは。

珈琲の木が欲しい荒馬です。

 

うえきばちがあったら、みなさんなら、

何を植えたいですか?

花でしょうか? 野菜や果物でしょうか?

 

今日はこの絵本をご紹介 

うえきばちです

うえきばちです

 

うえきばちがあったので、土を入れて、

好きなものを入れて、大切に育てる、絵日記風の絵本です。

この、植えたものが予想の斜め上をいきます。

怖がりな方やビックリしたくない人にはオススメできませんが、

文が、ダジャレのような言葉遊びになっているので、

楽しめるとは思います。

ちょっとひねった言葉遊びなので、年齢の低い子どもさんだと

理解は難しいと思いますが、絵だけでも十分に楽しめます。

 

今日、小凡師くんと小小凡師くんに読み聞かせをしました。

小小凡師くんは、最初から最後まで、

これ以上、大きく目を開けられないのでは?と思うほど、

目を見開いていました。怖がったり、泣いたりはしませんでした。

一緒に見ていた小凡師くんは、

やはり高学年ですね。絵も笑えるのですが、

文の意味も理解できるので、ページをめくるたびに、

ツッコミを入れては、大爆笑していました。

 

今日は小小凡師くんの定期受診で、

車で4時間の場所にある医大に行きました。

2つの科の受診はスムーズに終わったのですが、

会計でとーーーーっても待ちました。

待合所や診察室は涼しかったのですが、

受付や会計窓口はとても暑く、多くの方々がゲッソリ。

何だかみんなイライラしていたり、

子どもは泣いて、お母さんは怒って、

夫婦でプチケンカしたり、

口調も荒く…。

 

小凡師くんと小小凡師くんに、そういう風景を見せたくなくて、

絵本を読んであげました。(今日は6冊持っていきました)

笑える絵本をチョイスし、読み聞かせをすると、

笑顔の兄弟。

私もつられて、笑顔に!!

待ち時間も過ごし方ひとつで変わります。

みんな同じ気持ち。でも、順番があるのだから。

窓口の方々は、それは忙しくフル稼働です。

荒馬を担当して下さった方は、額に汗がキラリ。

「お待たせして申し訳ありません」とすべての人に伝えていました。

 

その後、自宅までは、ゆっくり景色を楽しみ、

道の駅に寄っては、ソフトクリームをほおばり、

楽しい楽しいドライブでした。

 

4時間のドライブが長くて憂鬱と考えるか、

親子でどっぷりと一緒にいられる時間と考えるのか。

普段は高速道路を使用している区間も、

今日は国道を走り、

次々に変わる、カントリーサインを見ながら、

楽しく歌って、話して、食べて過ごしました。