読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

暑さの質

みなさん、こんばんは。

今日はiPad miniから更新している荒馬です。

 

テザリングしてiPad miniでブログを打っています。

いかんせん、慣れていないのと、荒馬の手が大きいのとで、

なかなか手間取ります。ミスタッチが多くて( ;´Д`)

これも良い頭の体操になります。

 

さて、夏に東北に来るようになって、

12年経ちますが、未だに、暑さには慣れず、

初日ですでに、やられています。

今日は気温がそこまでたかくありません。

むしろ、涼しいくらいなのです。

しかし、荒馬が住む北海道とは、

暑さの質が違います。

 

吹く風に爽やかさではなく、湿気が混じっています。

「風よ吹かないで〜」という感じです。

肌が出ている部分が、しっとり!

そして、後に、ベットリに変化。

これには、どうしても慣れることができません。

だいぶ、36°Cのジリジリとする暑さには

耐性が付いていますが、

肌に張り付く、湿り気の多い風は強敵です。

 

今日は気温こそ20°C台

半袖でも肌寒い瞬間が、強がりではなくありますが、

少し動くと、ジットリします。

これは、北海道以外の特徴なのだと思います。

むしろ、

こちらの方が普通だと思う人の方が多いのかもしれません。

30年以上、染み付いた習慣や感覚というのは、

本当にスゴいものです。

 

この時間になると(23:40ごろです)、

寒いくらいです。

ただ、外に出ると、やはりジトーーーーーーーッ

それでも、

夜は静かな地域なので、

川に流れる音や鳥の鳴き声が聴こえ、

晴れた日には無数の星が見えます。

素敵な、大好きな場所です。

 

義実家を敬遠する人も居ますが、

私は大好きです。

とにかく、みんな、よく笑います。

これが凡師さんのルーツなのだと納得できる、

義両親や義兄。

 

あともう少し滞在するので、

気温や風に文句を言ってるようね、小さな人間ではなく、

むしろ、普段できない体験を

思う存分、楽しもうと思います。

 

そう、何事も

自分の考え方・捉え方次第なのです。

とりあえず、

これ以上、太らないようにしないと、

汗が止まらなくて、常に末端まで熱く、放出できない

そんな毎日になりそうです。

 

ジットリの風と仲良しになるべく、

精力的にウォーキングしようと思います。