読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『いちにちおもちゃ』

みなさん、こんばんは。

今日は良く笑った1日を過ごした荒馬です。

 

凡師さんが講演を聞きに遠征中の凡師家

お父さんに会えず、遊べず寂しい小凡師くんは

何度も「お父さんは今頃どこ走っているかな」

   「今は何やってるかな」と聞いてきます。

小小凡師くんも、いつもよりも伏し目がち。

緊張感が緩んで、ダラーっとしているのは荒馬のみ。

これではダメだ!!

2人を笑わせないと!!!

母と3人でも楽しいと感じてもらわないと!!

踊ったり、

面白いことをやったり、

笑えるテレビを見て、大袈裟に笑ったり…

あの手この手で、奮闘しています。

 

そして、2人に読んだ絵本はこれ! 

いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)

いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)

 

 【おもちゃを大切にしない子・片付けが苦手な子へ】という帯が

付いていますが、そこは有り難いことに心配ない2人です。

この絵本、色々なおもちゃに1日なりきるのですが、

発想も絵も、単純に笑える内容です。

もう、必死さを隠し、とびきりハイテンションで読み聞かせしました。

結果、

笑う・笑う・大笑い。

小学5年生でも大笑い。そして、ここが高学年。

「なら、僕は〇〇になってみるよ」と、次々に飛び出す小凡師ショータイム。

荒馬は、とにかく

笑って・笑って・大笑い。

笑ってもらえるから嬉しくて、どんどん披露してくれました。

「このシリーズ、他のも読んでいたいなぁ」という言葉に、

ついついポチッとしてしまうところでした。危ない危ない…

 

昔からお父さんっ子の2人。

荒馬が泊まりがけで出かけたり、夜に友達と出かける時とは

大違いです。

もう必死です。必死にならなければ、どんどん俯いてく2人。

凡師さんへの嫉妬やら悔しい気持ちもありますが、

これで良いのです。

2人の中で、【お父さん】がしっかりと確実な地位を築いている。

何か困った時、話がしたい時は、母親ではなく父親に…という凡師家。

それで良いのだと思います。ちょっと寂しいですが…。

 

それにしても、久しぶりに

ゲラゲラを笑った日でした。

あーー、楽しかった