読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『あさの絵本』

みなさん、こんばんは。

景色をボーッと見るのが好きな荒馬です。

 

現在住んでいる家は、高台にあるので、景色が最高です。

朝・昼・夕・夜と時間による景色の違いを楽しめます。

車で5分ほど走ると、

夕陽(日の入り)の絶景ポイントもあります。

家の前で、星空もキレイに見られます。

絵本を集める前から、コツコツと集めているのが、

景色などの写真集。見ているだけで、心地よくなります。

 

そして、今日ご紹介するのは、 

あさの絵本

あさの絵本

 

写真絵本です。

この本は『あさ/朝』『ゆう/夕』という

右から読めば詩集、左から見ると絵本という形のビジュアルブックの

『あさ/朝』の一部を拡大して作られた絵本です。 

カナダの様々な場所で、朝の時間の流れが吉村和俊さんの写真で表現されています。

そこに、谷川俊太郎さんの詩が、味わいをプラスしていて、

見ているだけで、癒やされる一冊。

 

早起きが苦手な荒馬も、これを見ると、

早起きして外に出てみようかしらと思います。

(あくまで思っているだけで、実行できないのですが…)

是非『ゆう/夕』も出て欲しいと願っているのですが…。

それよりもまずは、ビジュアルブックも手元に欲しいなぁと思ってしまいます。

 

ただ、現在、欲しいと思っている絵本が

どんどん増えて、

50冊近くなっているので、精査しなければなりません。

 

今日も昼間に図書館へ行ったのですが、

絵本のコーナーにいるだけで、楽しくて、時間を忘れてしまいました。

平日の昼間に自由に出かけられるのは、

決められた曜日の決められた時間帯のみという制約が

今の荒馬にはあるので、

いっそのこと、棚の端から順番に借りて読んでみようかと画策しています。

 

自分で絵本を選ぶと、どうしても好みが偏ってしまうので、

今は、頻繁に絵本セラピスト仲間に連絡をして、

「〇〇のテーマでオススメの絵本を教えてーー」と聞きながら、

色々な絵本を手に取るようにしています。

 

こんな時、離れて暮らしていても、仲間がいるのは貴重です。

主にFacebookの【秘密のグループ】でやり取りしていますが、

SNSも使い方次第ですね。

今は、積極的に活用しています。

 

今日は、仲間が勧めてくれた絵本も数冊借りてきましたが、

とても素敵なストーリーの絵本を見つけたので、

また、ご紹介したいと思います。