読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

ハガキを書かせて頂く

みなさん、こんばんは。

またまたハガキを書いて自分自身も整えている荒馬です。

 

4月・5月とあった養成講座。

そこの場で新たな出会いがありました。

今回、絵本セラピスト®に認定になった同期の方々。

すでに絵本セラピスト®として活躍している先輩の方々。

感謝と激励の気持ちを込めて、またハガキを書かせて頂きました。

先月もお送りさせて頂いたのですが、

SNS・電子メール・LINEなどが

コミュニケーションの主流となってきている中で、

荒馬が思った以上にハガキを喜んで下さっており、

常に持ち歩いてくださっている方・部屋に額に入れて飾って下さっている方が

いることに、本当に嬉しく思いました。

 

さらに、みなさんのツボになったのが、

風景印

風景印が押してあるハガキを今回見せて頂いたのですが、

切手よりも、荒馬の住所印よりも大きく、存在感がありました。

風景印】を知らない方も居て、

「まだまだ知らないことがたくさんあるのねー」と

みなさんとの会話のネタにもなり、自分の住む地域の風景印

調べてみようと皆さんが口をそろえて、おっしゃっていました。

 

今回も新たに住所を教えて頂いた方も含めて、

10数枚のハガキを書いています。もちろん、筆文字メッセージで。

自分で創り出した言葉ではなく、名言だったり、誰かの言葉だったり、

ドラマや映画の台詞などを、荒馬なりに改変させてもらっているのですが、

書いている荒馬自身も、その言葉の意味をかみしめながら

相手を想って書いています。

この時間がたまらなく好きです。

家族が寝静まって、静かな空間。

そこでじっくり書いているので、思考も深みを助長してくれます。

 

休憩の時には、

大好きな珈琲を片手に、絵本を読んでいます。

同じ絵本でも、読むたびに感じ方が変化し、新たな発見もあります。

大人は字に注目してしまうので、

絵をみることを大切にすると、何度も読んでいる絵本でも違う気づきがあります。

 

大切だと思える仲間に書くハガキ。

絵本によって生まれた【ご縁】で結ばれた仲間。

しばらくは、ハガキと絵本の日々は続きそうです。

 

これまでも継続的に送らせて頂いているハガキは、だいたい1ヶ月おき。

また来月、素敵な言葉を見つけて、大切な方々へ、

ハガキをお送りしたいと思います。

そして、休憩する時には、絵本と珈琲。

 

幸せな時間を過ごせることに感謝です。