読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

トレーニングで見直す、生活と思考!!

みなさん、こんばんは。

退職後に7㎏も体重が増えた荒馬です。

 

退職して丸4年なので、正確に言うと、2年ほどで

まるまると増量中です。原因ははっきりしています。

過剰摂取と運動不足です。

最近、会う人会う人に

「随分と幸せそうだね」と含みのある、イタズラっ子の笑顔で言われます。

「太ったね」とは、なかなか言いませんよね。

でも、体は重いですし、鏡で横向きに立つと、レスラーのような姿なので、

嫌でも自覚しています。

 

荒馬、高校生の時に左膝の全十字靱帯を損傷し、出席日数の関係で

再生手術をせずにいたので、その後、左膝内側の半月板も損傷。

側副靱帯もかなり弱っている状態です。

そんな状態でも体を動かしたくて仕方なかった教員時代は、

バレー部・バドミントン部・バスケ部の顧問を歴任させてもらいました。

スポーツレクなどで運動する機会があれば、

構わずにガンガン体を動かしていた始末。

4年前くらいから、ぎっくり腰はクセになり、

2年前に変形性膝関節症と診断されました。

 

膝の靱帯を損傷した頃から、やんわりとですが、医者から

下限体重と上限体重の指定もあり、筋力は落とさず、脂肪は落とす。

という指示もありましたが、今では上限のプラス3㎏。

 

退職してから、すっかり運動が面倒になり、外に出る機会も減ったのですが、

家の中でもできるトレーニングはやっていたんです。

しかし、ギックリ腰をやったのを機に、それも面倒と再発の恐怖が。

 

それでも、そろそろ薄着の季節がやってきます。

脂肪が多いと体温調節も上手くいかないですし、

何より、

生活は体型に現れる という言葉通りになっているので、

一念発起です。

先週辺りから、体幹トレーニングを再開。

間食や夜食もなるべく避け、食べたときにはトレーニングも多めに。

年齢もありますし、筋力もかなり落ちているので、

どこまで成果が出るのかは分かりませんが、

毎日続けていれば、いつか結果もついてくると信じています。

そして、あまりナーバスにならないよう、ストレスフリートレーニングで。

 

実は、絵本を読み聞かせする際も、腕の筋力が必要なのです。

持ち方・読み方・めくり方などを習ったのですが、

たった1冊の絵本を読むのも、右腕が悲鳴をあげていました。

これはイカン!!!!!と思い、トレーニングに至ったという

2つ目の理由もあります。

 

続けることで、怠けきった心も鍛えられるのではないかと

淡い期待も寄せています。

以前も書きましたが、家の中にいる生活は、

本当に自律が試されます。