読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

超えられない壁

みなさん、こんばんは。

話すのも長ければ、書くのも長い荒馬です。

 

昨年12月、凡師さんの提案で始めたこのブログ。

【続けること】を心に刻み、なるべく毎日1記事は書こうと

思っています。今ではすっかり習慣になったので、強制力は全く

なく、楽しくブログを書いています。

 

そしてもう一つ、自分に課したのが、

【なるべく短く書く訓練をする】というもの。

記事を書く際、左下に字数が表示されるのですが、

もともと、話すのも書くのも長くなってしまう傾向が強いので、

ブログで[書く]時には、最初、

1500字以内を念頭に置きながら取り組んでいました。

3月くらいから、そろそろ1000字にチャレンジしようかなぁと

考えていたのですが、

【1000字以内の壁を超えられない】状態が続いています。

 

たまに、過去の記事を読み返すのですが、

やっぱり長い。そして、だんだん、オチもなくなってきている。

駄文長文の極みです。

書いているうちに(正確には打っているうちに)、楽しくなってきて、

話題の枝葉があれもこれもと広がってしまいます。

もとから、

話すことを決めて話をするのが苦手でした。

誰かと話をしながらの方が、良いアイディアが浮かんだり、

整理しながら組立てていけたので、

ブログを書くときも、「今日はこれを書こう」と決めて、

パソコンに向かってはいませんでした。

だから、ダラダラとした文章になるのでしょうね。

 

話題によっては、多少長くなっても良いかっと軽く考えてはいても、

【訓練の場】としての意味をあるので、

伝えたいコトを、決められた字数だったり決められた時間だったりで、

できるように努力もしないとなぁと思っています。

教師として10数年働いていたので、

決められた時間内というのは、割とクリアしやすい課題です。

誰かと会話する時も、相手の話をもっと聞きたいとは思っているので、

気をつけられるのですが、

文章となると、ダメですねぇ。

 

ブログと共に、訓練の場は【ハガキ】です。

昨日の記事でも書いた筆文字メッセージの表面には、

昨日と今日で、宛名と挨拶文(内容)を15人分ほど書きました。

やはり苦手なので、

自分のことだけ書いて終わってしまったり、

相手への投げかけのみで終わってしまったり、

要約し、かつ素敵な文章を書くには、まだまだ鍛錬が必要です。

 

そして、もうすぐ1000字突入です。

今日はギリギリセーフです。明日以降も

【目指せ1000字】で頑張ってみようと思います。