読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

創作することもセルフカウンセリングになる

みなさん、こんばんは。

普段は全く発動しない、芸術的な部分が発動した荒馬です。

 

芸術的と言っても、そんなたいそうなものではありませんが、

ハンドメイド熱だったり、創作熱だったりが、

突然にわき上がりました。

そう思ったときに、ガーッと集中して取り組むと、

普段の荒馬からは予想できないような、出来が生まれたりします。

そして、

大きな勘違いをします。

「自分には潜在的な芸術センスが隠れているのだ」と。

そして、

すぐに現実に戻ります。

「そうか、たまたまだ。そんな日もあるのかもね-」と。

 

昨日のブログで書いたエプロン作り、

その後、熱が冷めずに完成まで至りました。

クオリティーは低いのですが、頑張ったという満足感は十分なので、

お粗末ではありますが、写真を載せようと思います。

それが、これです。

f:id:fuku-fukuro:20160511231245j:plain

クラッシュデニムも切りっぱなしデニムも

今まさにトレンドになっているようなので、あえて、

糸をほつれさせたのですが、許容範囲なのか、荒馬の中で議論中です。

そう、これで料理するんだからなぁ。

糸が入り込む可能性はゼロではない。それは、良くないかなぁ。

ですので、料理教室へ持っていくかは検討中です。

そして、予想よりもゴテゴテしてしまって…。もう少しカッコイイ感じに

仕上げたかったのですが、何が問題かは、不慣れな故、分かりません。

 

続いて、

最近は、自分の勉強に夢中だったりして、

【ハガキを書かせて頂く】という周りに目を向けた行動ができていなかったのですが、

何気なく見ていたTVのインタビュー映像によって、

まさしく、降ってきた言葉があり、創作熱に繋がりました。

それがこれです。

f:id:fuku-fukuro:20160511232019j:plain

今回は、固定化してしまっている、自分の字の癖を何となく脱したくて、

新しい字体というか、手法というかにチャレンジしてみました。

荒馬の字は、力強さはあっても、伸びやかではないのです。

字もまさに[型にはまっている]という感じです。

抜け感とでも言いましょうか、力を上手に抜いている感じを

字で表現するのが、難しくて、できなくて。

しかし、今回はいつもよりも力は抜けたかと思います。

上手い下手は二の次です。以前も書きましたが、想いは込めています。

あとは宛名とご挨拶文章を書くだけです。

そして、風景印で消印をお願いし、届けて頂くのみ。

 

この創作の時間が好きです。

心を解放しているというか、癒やされている感覚になります。

【無】になれる時間です。

家にずっと居ると、過去について、未来について、現在において、

余計な事を考えすぎてしまいます。

楽しい事でも、苦しいことでも。

ふっと思い出したり、沸いてきたことを、考えても仕方ないのに、

妄想がふくらんだり、ネガティブループにはまったり。

体は動かしていないので、どんどん太っていく一方。

頭は動かしすぎて、迷子になっていく一方。

そんな状態でした。

 

体に関しては、また別の問題ですが、

頭の迷子チャンは、絵本を読んだり、創作活動によって、

とてもリフレッシュできます。癒やされたり、整理できます。

それこそ、思考の断捨離です。 

思考の断捨離は必要です。(身の回りの断捨離は苦手です)

考えていても何も解決しませんし、何も伝わらないのは分かっていても、

ついつい、しなくても良い考え事をして、

自分を落としたり、楽しくなりすぎたり。

 

創作活動のおかげで、リセットできました。

まずは、自分が自分を大事にして、可愛がってあげないと、

他に心から目を向けたり、行動を起こせません。

 

2日ほど勉強を休んだので、また明日から頑張ります。