荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

考え方・行動・思考など

『このみち』

こんばんは。 田舎暮らしが気に入っている荒馬です。 と言っても、一昨年まで暮らしていた場所も 都会だったわけではないのですが、 ここと比べると、少しは…という場所。 こちらに来て、1年4ヶ月。 あちこちに、緑の景色が広がっています。 車で、どこを…

少しくらい自惚れや自意識過剰気味がちょうど良い…かも

こんばんは。 良い意味で周りの目を意識した方が 良いのかもなぁと思った荒馬です。 こちらに移住して2年目。 少しずつ、【知り合い】が増えてきました。 お陰様で、 絵本セラピーや絵本講座のお話も多く頂けるようになり、 よりいっそう【知り合い】【顔見…

高校生の自分に会いに行ってみた

こんばんは。 高校生の荒馬に会いに行った、 現在の荒馬です。 このところ、毎夜、人生ゲームタイムスリップをやっていたり、 ちょっと気になる映画【SUNNY強い気持ち・強い愛】の 宣伝を見たりして、 高校生時代を、やたらと思い出すようになっています。 …

『あおいジャッカル』

こんにちは。 世界の民話を集めたいと思っている荒馬です。 以前も書いたかもしれませんが、 荒馬は短大時代に伝承文学(口承文学)を専攻していました。 今でも【昔話】というフレーズを見聞きすると、 ワクワクしてしまいます。 先日、市内の中学校の図書…

人生ゲーム タイムスリップ

こんばんは。 大笑いの家族時間を過ごしている荒馬です。 夏休みに入ってから、 特に小凡師くんに気持ちの余裕ができたので、 夕飯や入浴後に、家族で何かをする時間が生まれます。 普段は、夕飯・入浴後は、 寝る間際まで、勉強やら読書やらゲームやらと、 …

『どっちのてにはいってるか』『いーれーて』

こんばんは。 子どもと一緒に楽しめる絵本を開拓中の荒馬です。 秋田県民になって2年目。 昨年は空梅雨だったそうで、 今年の梅雨は梅雨らしい気候だったとか…。 その梅雨も明け、空気もカラッとしてきています。 とは言え、 梅雨の無い北海道と比べると、…

『大名行列』絵本de団欒

こんばんは。 親子で絵本を楽しんだ荒馬です。 今日はこちらの絵本 大名行列 (おひさまのほん) 作者: シゲリカツヒコ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/03/12 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 今でも、絵本が並んでいる本棚の前に座り込ん…

はかどる勉強

こんばんは。 勉強がはかどっていて、 ちょっと嬉しい荒馬です。 昨日、ノートパソコンを買ってもらったというネタを書きました。 普段使っている道具を1つ変えるだけで、 こんなにも作業効率が上がるとは…と改めて感激しています。 今すんでいる家、快適な…

時間の使い方

こんばんは。 バタバタしている荒馬です。 タイムマネージメントが下手になりました。 特に仕事を辞めてから…。 必ず今日中に! 今、やらなければ! というモノがなくなったので、 時間の使い方がテキトーに。 今年度は、 絵本セラピストとしての出番も多く…

自問する習慣

こんばんは。 自問する力を忘れずにいたい荒馬です。 人はいくつもの【顔】【立場】を使い分けて生活しています。 これは、子どもも大人も同じ。 嬉しくなる時もあれば、辛い時もある。 簡単なこともあれば、とても難しい事もある。 荒馬は、 特に退職してか…

勉強と作業

こんばんは。 【勉強する】ことについて 考えていた荒馬です。 中学生になった小凡師くん。 初めての定期テストが明日行われます。 小学校の時と違い、単元ごとのテストではないので、 範囲表が2週間前に配布され、 国語・数学・社会・理科・英語の5教科を…

『I Love Youの訳し方』『名作名言 一行で読む日本の名作小説』

こんばんは。 久しぶりに近代文学に 触れてみた荒馬です。 今日は【恋人の日】だとか。 日本額縁組合連合会が決めたとか。 ブラジルのイベントで、 家族や友人、 恋人同士との縁を深めるために フォトフレームを送りあう習慣があり、 そこに着目したらしいで…

新しい元号を予想してみた

こんばんは。 小凡師くんの提案で思わぬ楽しい時間を 過ごすことができた荒馬です。 このブログで何度も書いていますが、 小凡師くんは歴史が大好き。 中学生になり、 本格的に歴史を学ぶようになって、 よりいっそう、好きになっているようです。 親の荒馬…

命日に思うこと・できること

こんばんは。 母の命日を迎えた荒馬です。 13年前の今日、母が他界しました。 小凡師くんの顔を見ることなく、 しかし、 妊娠していることは告げていたので、 「早く孫と一緒にオシャレして散歩したいなぁ」 などと話はしましたが…。 亡くなる10日くらい前…

散歩

こんばんは。 久しぶりに散歩をした荒馬です。 自宅の近くに川があります。 海街で育った荒馬は、 海が恋しい日々。 しかし、大きな川があるので、 昨年は ほぼ毎日のように川に散歩へ行っていました。 冬は歩けなくなるので、 雪がない季節だけ。 年が明け…

山Pやガッキーは乗っていないけど…

こんばんは。 ドクターヘリを間近で見た荒馬です。 気づけば、久しぶりの更新。 4月・5月は、母ちゃん業で、 大忙しの毎日で、週末も忙しく…。 最近は、 寝落ちパターンが多くて、 大変、充実(笑)しています。 おまけに、 25℃超え、もしくは、それに近い気…

走り出せない筋肉

こんばんは。 体の衰えを痛感している荒馬です。 太ったことが最大の原因ではありますが、 退職して丸6年。 全体の筋力は衰えが著しく、 今年40歳になろうとしている、 荒馬の体は、 落ちるのはあっという間ですが、 復活させるのは大変な時間が必要です。 …

『13歳のキミへ』

こんばんは。 思春期の揺れ動きを 間近で見ている荒馬です。 中学生になった小凡師くん。 反抗期はまだの様子。 来るなら早めに来たら良いなぁと 思ってはいますが、 親と価値観が同じタイプでは、 反抗期も起こりづらいというパターンも 実際にあります。 …

北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景

こんにちは。 葛飾北斎に魅了された荒馬です。 GWは秋田県内でのんびりと過ごした凡師家。 小凡師くんも小小凡師くんも、 この1ヶ月、 新しい学校環境の始まりで、 ドキドキとワクワクと悔しさと楽しさと、 たくさんの感情をフル回転させて、 充実を通り…

カマキリ先生 Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ』に学ぶ

こんばんは。 何事も楽しむこと、 【好き】なことがあるのは素晴らしいと 思った荒馬です。 何やら巷で、 密かに人気だと聞いてはいました。 今日、たまたま、観ました。 面白い! 昆虫はスゴイ! 何より、 香川照之さんが本当に楽しそうで、 夢中で、興奮し…

『ラプラスの魔女』『魔力の胎動』

こんばんは。 東野圭吾さんの作品が好きな 荒馬です。 最近、 絵本の記事を書いていないなぁ。と 思っていましたが、 近頃は、小説が楽しくて…。 読書熱が高まる時、 そのウォームアップとして読む作品は、 東野圭吾さんの作品か、 内田康夫さんの浅見光彦シ…

スポーツ観戦

こんばんは。 スポーツ観戦をしてきた荒馬です。 秋田に移住して1年。 どこへ行くにも本当に近い! 1時間ちょっと、車を走らせるだけで、 あちこちに行くことができます。 今日は、 B2リーグ ホーム最終戦を観戦。 プロバスケットの試合観戦は初めてです。 …

ひとり花見

こんばんは。 ゆっくりと、お花見をした荒馬です。 今年度から、 小小凡師くんが訪問生から通学生として、 学校に毎日、通うことになりました。 約2週間の引き継ぎのための同行を終え、 今週から、 学校への送り迎えのみに。 特別支援学校では、 医療的ケア…

久々の看病 母モード

こんばんは。 母親モードが全開になった荒馬です。 母親になって12年半。 常に母親モードではあるのですが、 年を重ねる度に、 悩みの種類も変わり、 器用にできるようになることが増え、 24時間、母親モードではなく、 瞬間的に、 モード発動をするようにな…

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』

こんばんは。 長編作を読み終えた荒馬です。 ここ数日、 読書に耽っていました。 作品はこちら 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫) 作者: 夢枕獏,森美夏 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2011/10/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見…

まずは自分を

こんばんさ。 右肘の激痛に耐えている荒馬です。 小小凡師くんの介護&子育てを始めて、 8年目に突入。 仕事を辞め、家庭に入ってから、 運動量が減りました。 酷使している部位は、筋肉がつき、 食事はちゃんとしないと、 体力はもたないので、 きちんと食…

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

こんばんは。 久しぶりに友人に会った荒馬です。 高校の時からの友人が、 出張で秋田に来ることに…。 3月中旬に連絡をくれて、 会う約束をしました。 もう、 楽しみで楽しみで…。 彼女は大学から東京へ。 そのまま東京で働き、今に至ります。 こちらには、ま…

不安が期待や希望に変わる瞬間

こんばんは。 小凡師くんの変身の瞬間を 間近で目撃した荒馬です。 入学式の今日、 晴れて中学生になった小凡師くん。 数日前から、 不安で不安でたまらなく、 泣きそうな表情を見せたり、 少しでも安心感を得たいのか、 凡師さんや荒馬に、 中学校生活につ…

利他に生きる

こんばんは。 購読雑誌を読んで、 そうでありたいと思った荒馬です。 タイトルにあるのは、 定期購読している雑誌『致知』の 最新号の特集タイトルです。 数年前から、 凡師さんが購読しており、 荒馬も読ませてもらっています。 こちらは人間学を学ぶ月刊誌…

堪える男泣き

こんばんは。 甘酸っぱい青春の恋を目の当たりにした荒馬です。 小学6年生に上がる時に転校をした小凡師くん。 しかも、 北海道から秋田に。 友達や先生に恵まれ、 不安なスタートを切った小凡師くんでしたが、 楽しく、思い入れの深い1年になったようです…