荒馬のつれづれ日記

好きなことを、好きな時に徒然と綴る日記です。

『13歳のキミへ』

こんばんは。 思春期の揺れ動きを 間近で見ている荒馬です。 中学生になった小凡師くん。 反抗期はまだの様子。 来るなら早めに来たら良いなぁと 思ってはいますが、 親と価値観が同じタイプでは、 反抗期も起こりづらいというパターンも 実際にあります。 …

『ラプラスの魔女』『魔力の胎動』

こんばんは。 東野圭吾さんの作品が好きな 荒馬です。 最近、 絵本の記事を書いていないなぁ。と 思っていましたが、 近頃は、小説が楽しくて…。 読書熱が高まる時、 そのウォームアップとして読む作品は、 東野圭吾さんの作品か、 内田康夫さんの浅見光彦シ…

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』

こんばんは。 長編作を読み終えた荒馬です。 ここ数日、 読書に耽っていました。 作品はこちら 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫) 作者: 夢枕獏,森美夏 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2011/10/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見…

利他に生きる

こんばんは。 購読雑誌を読んで、 そうでありたいと思った荒馬です。 タイトルにあるのは、 定期購読している雑誌『致知』の 最新号の特集タイトルです。 数年前から、 凡師さんが購読しており、 荒馬も読ませてもらっています。 こちらは人間学を学ぶ月刊誌…

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』

こんばんは。 映画を観てきた荒馬です。 今年度も、もうすぐ終わりますね。 そして、明日で、 秋田県に移住してきて1年が経とうとしています。 1日・1週間・1ヶ月単位では 長く感じたり、忙しくしていたりとしていましたが、 こうして1年が経つと、あっ…

『ずっとあなたが好きでした』

こんばんは。 恋愛小説を読んでも、 キュンキュンしなかった荒馬です。 今回読んだ小説は、こちら。 ずっとあなたが好きでした (文春文庫) 作者: 歌野晶午 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る …

『コンビニ人間』

こんばんは。 普通って言葉について、 考えさせられた荒馬です。 先日、遅ればせながら、 こちらの小説を読みました。 コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (66件) を見る …

子ども達にパワーをもらいつつ、黒い自分が出現

こんばんは。 久しぶりに乳幼児と遊んで、 パワーと癒しをもらった荒馬です。 近所の子育て支援センターさんから、 ご依頼を頂いて、 0〜2歳のお子さんとお母さん達と 絵本を使って楽しんできました。 昨年11月の講演会に参加された方から、 「是非、来て頂…

『振り向けば詩があった』

こんばんは。 お気に入りの詩集の第2弾が出て、 やっぱり詩って、面白いなぁと、 思った荒馬です。 北海道札幌市で2ヶ月に一度集まって、 詩を作って、読み合う【札幌ポエムファクトリー】という グループがあります。 絵本セラピスト®仲間で、仲良くしてい…

映画 『祈りの幕が下りる時』

こんばんは。 久しぶりに1人映画鑑賞を させてもらった荒馬です。 1月に納車になった相棒を 初回点検に出すため、 自宅から1時間半離れた都市へ。 凡師さんが 「観たい映画があれば行っておいでー」 と言ってくれたので、 お言葉に甘えさせてもらいました。 …

『こすずめのぼうけん』

こんばんは。 子どもにとって、 安心できる場所の1つが家だと良いなぁと 思った荒馬です。 先日、福音館書店の編集担当の方の講演会に行き、 その方が読み聞かせしてくれた絵本が、 素敵だったので、即ポチッとしました。 それがこちらの絵本。 こすずめの…

『西郷どん』が結ぶ、祖父と孫の時間

こんばんは。 歴史好きな2人が並んで大河ドラマを見る姿が 微笑ましく感じた荒馬です。 長男の小凡師くんは、 以前からずっと、このブログでも書いているとおり、 歴史好き男子。 親の荒馬が言うのはなんですが、 小学6年生にして、 そこいらの大人よりも…

赤ちゃん向け絵本を開拓中

こんばんは。 絵本棚を見てみると、偏りが多いので、 新規開拓をしようと思っている荒馬です。 元々は、物語や小説が好きだった荒馬。 と言っても、 絵本も身近にありました。 子育てをするようになってからは、 読み聞かせもしていましたが、 赤ちゃん絵本…

『ソバニイルヨ』

こんばんは。 のんびりと新年を迎えた荒馬です。 2018年が始まりました。 小凡師くんと初詣へ行き、 [小吉]のおみくじを引きました。 注目すべきは、そこではなく、 書かれている内容。 総合すると、 [口(言葉)には気をつけよう] ということ。 荒馬が…

『おしゃべりさん』『もういっかいおしゃべりさん』

こんばんは。 久しぶりにお願いされて、 読み聞かせをした荒馬です。 お願いをしてきたのは、小凡師くん。 眠る前の読書Time。 今日は荒馬の絵本コレクションの棚を物色し、 数冊の絵本を持って自室へ。 絵本を手に取るのは珍しいなぁと思っていましたが、 …

パステルアートが気になる…と言うかプチハマりしてる

こんばんは。 絵が苦手な人にもできる!描ける! そんなキャッチフレーズの パステルアートに、 徐々にハマり始めている 荒馬です。 小小凡師くんが学校で絵の活動をする際、 担任の先生の提案でやってみたパステルアート。 名前を聞いたことがあっても、 実…

『手紙屋』『手紙屋 蛍雪篇』

こんばんは。 読書の秋を満喫中の荒馬です。 最近は絵本もコンスタントに購入し、 楽しんでいたり、 ご依頼が増えてきたので、 [子育て][子育て支援][脳科学][心理学]など 復習したり、再度、論文などに目を通して、 アウトプットのための インプッ…

『この声をきみに』

こんばんは。 朗読に興味津々な荒馬です。 朗読の世界を楽しめる、 NHKドラマ10『この声をきみに』 最近の NHKドラマ、好きです。 荒馬は読み聞かせはします。 教師時代は、範読も音読もしました。 ただ、 朗読は経験がありません。 絵本セラピストになって…

『ちゃんと泣ける子に育てよう』

こんばんは。 久しぶりに小凡師くんの泣く姿を見た荒馬です。 最近は、叱ったり怒ったりすることもなく、 荒馬も穏やかに、 しかし、 子育てにはメリハリを持って、 生活できるようになってきました。 引っ越しから半年経って、ようやく、 精神的に元に戻っ…

『ひがんばな』

こんばんは。 読書の秋を堪能している荒馬です。 毎日更新を目指していたのに、 すっかりサボり気味の最近。 夜の時間は、 読書にふけっています。 絵本やら小説やら何やら… さて今日はこちら ひがんばな (かがくのとも絵本) 作者: 甲斐信枝 出版社/メーカー…

『書斎の鍵』

こんばんは。 読書の時間がお気に入りの荒馬です。 最近は読書の時間が楽しくて、 いろんな本を読んでいます。 ただ、 人生を変える本には、 まだ、出会っていません。 今日はこちら 書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」) 作者: 喜多川泰,「元気が出る本」出…

『東京喰種』

こんばんは。 漫画の深さを感じた荒馬です。 別に漫画への偏見があるわけではありません。 子どもの頃は、 兄が買ってくる雑誌や漫画を たまに借りるくらいで、 あまり漫画を読みませんでした。 大人になってから、 漫画を買って読むように…。 最初は、 生徒…

『10秒の詩』

こんばんは。 なんだかモヤモヤする時は、 絵本や詩集がいいなぁと思いながら、 本棚からたくさん本を取り出した荒馬です。 今日はなんだかモヤモヤする日でした。 周りの人の、言葉遣い・態度に 過敏になります。 それでも、 感情に任せて話すのは良くない…

『しにがみさん』『はだかのおうさま』

こんにちは。 【THE梅雨】を体感中の荒馬です。 今年の秋田県は空梅雨らしいです。 梅雨がどんなものかも分からない荒馬。 それでも、 もっと雨が降るはず! と思っていたら、やっぱり…。 それでも外は、 湿度が高めな感じです。 この週末は、家でのんびりの…

『モタさんの言葉』

こんにちは。 バタバタとしていたので、 読書で落ち着かせた荒馬です。 今週は何だか来客やら、 諸手続きで方々へ出向いたりと バタバタしています。 夜もバタンと倒れこむように、 落ちるように眠ってしまいます。 ようやく少し落ち着いたのですが、 心はま…

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

こんばんは。 最近、詩集熱が上がっている荒馬です。 このところ、たくさん読書しています。 やはり、 本棚に綺麗に本を並べると良いですね。 これまでは、 点在していたら、並べ切らなくて、 平積みしていたので、 なかなか手が伸びませんでした。 こちらに…

『22年目の告白』

こんばんは。 映画を観に行きたい気持ちを抑え、 小説を読んだ荒馬です。 数年前、 当時好きだった韓国の俳優さんが主演の 映画を観ました。 韓国映画は面白い。 他にも数作観ていますが、 他の国とはまた違う視点があります。 とは言え、 何となく日本に近…

『あるかしら書店』

こんばんは。 本を読んでいて、自分がいかに 思考がガチガチに凝り固まっているかを 思い知った荒馬です。 こんな本を読みました。 あるかしら書店 作者: ヨシタケシンスケ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/06/06 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

『マイ・ディア・フレンド』

こんばんは。 フライングで兄から おめでとうメールが来た荒馬です。 明日、30代最後の歳を迎えます。 来年の今頃は 【40代になるにあたって…】なんて、 孔子のように語るブログを書いているかも しれません。 学生時代、身長や声の太さもあり、 大人に間違…

『偉人たちのラブレター』『日本一心のこもった恋文』

こんばんは。 恋愛熱があるわけではなく、 映画を観て、手に取った荒馬です。 映画を観ました。自宅で。 AmazonプライムTVで。 「あ〜、荒馬、映画鑑賞が好きだったなぁ」 と他人事のように呟きながら。 何を観ようか迷ったのですが、 自宅に居る昼間は 映画…